タクボンのお遍路日記

お遍路の事を綴っていきます

お遍路情報と歩き遍路まとめ

1番からの通しでなく、バラバラに回っているので、もくじ的なページを作ってみました。ページは随時更新していきます。 役立ちリンク集 ↓リニューアルされて、役に立つ情報が満載になってます www.88shikokuhenro.jp とある歩き遍路の道しるべ 歩き遍路情報 …

「道の駅 ながお」から女体山経由で88番 大窪寺へ

歩き遍路の時は、別格20番 大瀧寺に行く事もあって、旧へんろ道(③→②のルート)を選択したけど、初めてのお遍路(バスツアー)の時に先達さんが、「大窪寺に行くのは2つのルートがあって、女体山を通るルートの方が好きだ」と言っていたのが、ずっと気になってい…

88番 奥の院 胎蔵峯寺

本尊:阿弥陀如来 大窪寺の本堂西側にそそりたつ女体山に奥の院があります。弘仁6年に、唐から帰国した弘法大師が、現在の奥の院にある岩窟で、虚空蔵求聞持法を修法し堂宇を建立。大師が本尊に水を捧げるために独鈷で加持すると清水が湧き出たと伝えられま…

新四国曼荼羅 9番 玉泉寺

新四国曼荼羅霊場 9番87番 奥の院 山号:霊雲山宗派:天台宗山門派本尊:日切地蔵菩薩ご詠歌:もろ人の 願いをかくる 地蔵尊 日切の誓い あらたなりけり所在:さぬき市造田宮西1022-2 寺伝によれば、平安時代初期の弘仁5年(814年)に空海(弘法大師)が、…

新四国曼荼羅 56番 石見寺

新四国曼荼羅 56番四国88ヶ所霊場 39番 元札所 山号:浄瑠璃山院号:東光院宗派:真言宗豊山派本尊:薬師如来ご詠歌:いくたびも まいるこころは 石見寺(いしみでら) 瑠璃の光も あらたなるらん住所:高知県四万十市安並4288 往古は四国八十八ケ所霊場の随…

白皇神社

白皇神社:四国八十八箇所第三十八番札所金剛福寺の奥の院。元来は金剛福寺が創建されたとされる平安時代初期の弘仁13年(822年)に、白皇山真言修験寺として創建された。現在地の北方にある白皇山(標高433m)の山上にあって、白皇権現を本尊として祀ってい…

月山神社

番外札所 月山神社(守月山月光院南照寺) 住所:高知県幡多郡大月町月ヶ丘1443 白鳳時代、役の行者(役小角)が山中で三日月の霊石を発見し月夜見命、倉稲魂命を奉斎したことに始まる。その後、空海(弘法大師)が巡錫し、霊石の前で二十三夜月待の密供を行っ…

新四国曼荼羅 55番 鳳彩寺

山号:栄松山宗派:曹洞宗本尊:如意輪観世音菩薩ご詠歌:父母の恵みも深き 鳳彩寺参りて拝む南無観世音住所:高知県宿毛市小筑紫町伊与野474 宿毛湾を臨み、南へ下った小筑紫の山麓に天満宮がある。延喜元年(901)大宰府に配流となった菅燥道真公が漂着した。…

新四国曼荼羅 10番 自性院

正式名:微雲窟 自性院 常楽寺宗派:真言宗善通寺派本尊:不動明王住所:香川県さぬき市志度1105 志度寺の塔頭である自性院の御本尊は不動明王であるが、正面は弘法大師をまつっている。これは、本堂の場所は、元志度寺の御影堂の跡とも伝えられている。自性…

86番 奥の院 地蔵寺

山号:如意山院号:文殊院本尊:文殊菩薩宗派:真言宗善通寺派所在地:香川県さぬき市志度545 ご詠歌:ももたびも もおでおがめよ じぞうでら 大悲のちかい ふかきしどうら 志度寺を建立した凡園子(おおしそのこ)尼により飛鳥時代に創建されたとされる。 …

新四国曼荼羅 11番 田村神社

新四国曼荼羅 11番 田村神社83番 元札所 正式名:讃岐国一宮 田村神社主祭神:倭迹々百襲姫命 倭迹迹日百襲姫命(やまとととひももそひめのみこと)・五十狭芹彦命(いさせりひこのみこと)(別名 吉備津彦命(きびつひこのみこと))・猿田彦大神・天隠山命…