タクボンのお遍路日記

2016年:車で逆打ちで遍路。2017~2018年:休日歩き遍路。2021年:自転車遍路の記録を残しています

TOP PAGE

 

四国八十八ヶ所霊場

巡礼の方法について

歩き遍路の記録

自転車遍路の記録

ohenro.prodigal04.site

霊場一覧

  1. 霊山寺

    1番札所 霊山寺[りょうぜんじ] - タクボンのお遍路日記

    新四国曼荼羅1番 東林院、1番 奥の院 - タクボンのお遍路日記

     

  2. 極楽寺

    2番札所 極楽寺[ごくらくじ] - タクボンのお遍路日記

     

  3. 金泉寺

    3番札所 金泉寺[こんせんじ] - タクボンのお遍路日記

    3番 奥の院 愛染院 - タクボンのお遍路日記

     

  4. 大日寺

    4番札所 大日寺[だいにちじ] - タクボンのお遍路日記

     

  5. 地蔵寺

    5番札所 地蔵寺[じぞうじ] - タクボンのお遍路日記

    5番 奥の院 五百羅漢 - タクボンのお遍路日記

     

  6. 安楽寺

    6番札所 安楽寺[あんらくじ] - タクボンのお遍路日記

     

  7. 十楽寺

    7番札所 十楽寺[じゅうらくじ] - タクボンのお遍路日記

     

  8. 熊谷寺

    8番札所 熊谷寺[くまだにじ] - タクボンのお遍路日記

     

  9. 法輪寺

    9番札所 法輪寺[ほうりんじ] - タクボンのお遍路日記

     

  10. 切幡寺

    10番札所 切幡寺[きりはたじ] - タクボンのお遍路日記

    10番 奥の院 八祖大師 - タクボンのお遍路日記

     

  11. 藤井寺

    11番札所 藤井寺[ふじいでら] - タクボンのお遍路日記

    11番 奥の院 - タクボンのお遍路日記

     

  12. 焼山寺

    12番札所 焼山寺[しょうざんじ] - タクボンのお遍路日記

    12番 奥の院 蔵王大権現 - タクボンのお遍路日記

    番外霊場 杖杉庵 - タクボンのお遍路日記

     

  13. 大日寺

    13番札所 大日寺[だいにちじ] - タクボンのお遍路日記

    13番 奥の院 建治寺 - タクボンのお遍路日記

     

  14. 常楽寺

    14番札所 常楽寺[じょうらくじ] - タクボンのお遍路日記

    14番 奥の院 慈眼寺 - タクボンのお遍路日記

     

  15. 国分寺

    15番札所 国分寺[こくぶんじ] - タクボンのお遍路日記

     

  16. 観音寺

    16番札所 観音寺[かんおんじ] - タクボンのお遍路日記

     

  17. 井戸寺

    17番札所 井戸寺[いどじ] - タクボンのお遍路日記

     

  18. 恩山寺

    18番札所 恩山寺[おんざんじ] - タクボンのお遍路日記

    18番 奥の院 金磯弁財天(かないそべんざいてん) - タクボンのお遍路日記

     

  19. 立江寺

    19番札所 立江寺[たつえじ] - タクボンのお遍路日記

    19番 奥の院 清水寺 - タクボンのお遍路日記

    19番 奥の院 星の岩屋(星谷寺) - タクボンのお遍路日記

     

  20. 鶴林寺

    20番札所 鶴林寺[かくりんじ] - タクボンのお遍路日記

    別格3番札所 慈眼寺[じげんじ]、20番 奥の院 - タクボンのお遍路日記

     

  21. 太龍寺

    21番札所 太龍寺[たいりゅうじ] - タクボンのお遍路日記

    21番 奥の院 南舎心嶽 - タクボンのお遍路日記

    新四国曼荼羅 88番、21番 奥の院 黒滝寺 - タクボンのお遍路日記

     

  22. 平等寺

    22番札所 平等寺[びょうどうじ] - タクボンのお遍路日記

     

  23. 薬王寺

    23番札所 薬王寺[やくおうじ] - タクボンのお遍路日記

    23番 奥の院 泰仙寺 - タクボンのお遍路日記

     

  24. 最御崎寺

    24番札所 最御崎寺[ほつみさきじ] - タクボンのお遍路日記

    24番 奥の院 一夜建立の岩屋 観音窟 - タクボンのお遍路日記

     

  25. 津照寺

    25番札所 津照寺[しんしょうじ] - タクボンのお遍路日記

     

  26. 金剛頂寺

    26番札所 金剛頂寺[こんごうちょうじ] - タクボンのお遍路日記

     

  27. 神峯寺

    27番札所 神峯寺[こうのみねじ] - タクボンのお遍路日記

     

  28. 大日寺

    28番札所 大日寺[だいにちじ] - タクボンのお遍路日記

    28番 奥の院 爪彫薬師 - タクボンのお遍路日記

     

  29. 国分寺

    29番札所 国分寺[こくぶんじ] - タクボンのお遍路日記

     

  30. 善楽寺

    30番札所 善楽寺[ぜんらくじ] - タクボンのお遍路日記

     

  31. 竹林寺

    31番札所 竹林寺[ちくりんじ] - タクボンのお遍路日記

    31番 奥の院 船岡堂 - タクボンのお遍路日記

     

  32. 禅師峰寺

    32番札所 禅師峰寺[ぜんじぶじ] - タクボンのお遍路日記

    新四国曼荼羅 59番、32番 奥の院 薬師寺 - タクボンのお遍路日記

     

  33. 雪蹊寺

    33番札所 雪蹊寺[せっけいじ] - タクボンのお遍路日記

     

  34. 種間寺

    34番札所 種間寺[たねまじ] - タクボンのお遍路日記

    34番 奥の院 本尾山 - タクボンのお遍路日記

     

  35. 清瀧寺

    35番札 清瀧寺[きよたきじ] - タクボンのお遍路日記

     

  36. 青龍寺

    36番札所 青龍寺[しょうりゅうじ] - タクボンのお遍路日記

    36番 奥の院 波切不動 - タクボンのお遍路日記

     

  37. 岩本寺

    37番札 岩本寺[いわもとじ]・奥の院 - タクボンのお遍路日記

     

  38. 金剛福寺

    38番札所 金剛福寺[こんごうふくじ] - タクボンのお遍路日記

    38番 奥の院 白山神社 - タクボンのお遍路日記

     

  39. 延光寺

    39番札所 延光寺[えんこうじ] - タクボンのお遍路日記

     

  40. 観自在寺

    40番札所 観自在寺[かんじざいじ] - タクボンのお遍路日記

    別格6番札所 龍光院[りゅうこういん]、40番 奥の院 - タクボンのお遍路日記

     

  41. 龍光寺

    41番札所 龍光寺[りゅうこうじ] - タクボンのお遍路日記

     

  42. 仏木寺

    42番札所 仏木寺[ぶつもくじ] - タクボンのお遍路日記

     

  43. 明石寺

    43番札所 明石寺[めいせきじ] - タクボンのお遍路日記

     

  44. 大寶寺

    44番札所 大寶寺[だいほうじ] - タクボンのお遍路日記

     

  45. 岩屋寺

    45番札所 岩屋寺[いわやじ] - タクボンのお遍路日記

    45番 奥の院 逼割(せりわり)行場 - タクボンのお遍路日記


  46. 浄瑠璃寺

    46番札所 浄瑠璃寺[じょうるりじ] - タクボンのお遍路日記

     

  47. 八坂寺

    47番札所 八坂寺[やさかじ] - タクボンのお遍路日記

     

  48. 西林寺

    48番札所 西林寺[さいりんじ] - タクボンのお遍路日記

    48番 奥の院 杖の淵 - タクボンのお遍路日記

     

  49. 浄土寺

    49番札所 浄土寺[じょうどじ] - タクボンのお遍路日記

    49番 奥の院 牛之峰地蔵堂 - タクボンのお遍路日記

     

  50. 繁多寺

    50番札所 繁多寺[はんたじ] - タクボンのお遍路日記

     

  51. 石手寺

    51番札所 石手寺[いしてじ] - タクボンのお遍路日記

    51番 奥の院 石鉄寺 - タクボンのお遍路日記

     

  52. 太山寺

    52番札所 太山寺[たいさんじ] - タクボンのお遍路日記

    52番 太山寺 奥の院 経ヶ森 - タクボンのお遍路日記


  53. 円明寺

    53番札所 円明寺[えんみょうじ] - タクボンのお遍路日記

    53番 円明寺 奥の院 - タクボンのお遍路日記


  54. 延命寺

    54番札所 延命寺[えんめいじ]・奥の院 - タクボンのお遍路日記

     

  55. 南光坊

    55番札所 南光坊[なんこうぼう] - タクボンのお遍路日記

    新四国曼荼羅 40番 別宮 大山祇神社[55番 元札所] - タクボンのお遍路日記

     

  56. 泰山寺

    56番札所 泰山寺[たいさんじ] - タクボンのお遍路日記

     

  57. 栄福寺

    57番札所 栄福寺[えいふくじ] - タクボンのお遍路日記

    石清水八幡神社[57番 元札所] - タクボンのお遍路日記

     

  58. 仙遊寺

    58番札所 仙遊寺[せんゆうじ] - タクボンのお遍路日記

     

  59. 国分寺

    59番札所 国分寺[こくぶんじ] - タクボンのお遍路日記

     

  60. 横峰寺

    60番札所 横峰寺[よこみねじ] - タクボンのお遍路日記


  61. 香園寺

    61番札所 香園寺[こうおんじ] - タクボンのお遍路日記

    61番 奥の院 白瀧 - タクボンのお遍路日記


  62. 宝寿寺

    62番札所 宝寿寺[ほうじゅじ] - タクボンのお遍路日記

     

  63. 吉祥寺

    63番札所 吉祥寺[きちじょうじ] - タクボンのお遍路日記

     

  64. 前神寺

    64番札所 前神寺[まえがみじ] - タクボンのお遍路日記

     

  65. 三角寺

    65番札所 三角寺[さんかくじ] - タクボンのお遍路日記

    別格13番札所 仙龍寺[せんりゅうじ]、65番 奥の院 - タクボンのお遍路日記

     

  66. 雲辺寺

    66番札所 雲辺寺[うんぺんじ] - タクボンのお遍路日記

    新四国曼荼羅 63番 長福寺、66番 奥の院 - タクボンのお遍路日記

     

  67. 大興寺

    67番札所 大興寺[だいこうじ] - タクボンのお遍路日記

     

  68. 神恵院

    69番札所 観音寺[かんのんじ]・68番札所 神恵院[じんねいん] - タクボンのお遍路日記

    新四国曼荼羅 23番 琴弾八幡宮、68番 元札所 - タクボンのお遍路日記


  69. 観音寺

    69番札所 観音寺[かんのんじ]・68番札所 神恵院[じんねいん] - タクボンのお遍路日記


  70. 本山寺

    70番札所 本山寺[もとやまじ] - タクボンのお遍路日記

    新四国曼荼羅 19番 宝積院 妙音寺、70番奥の院 - タクボンのお遍路日記

     

  71. 弥谷寺

    71番札所 弥谷寺[いやだにじ]、奥の院 - タクボンのお遍路日記

     

  72. 曼荼羅寺

    72番札所 曼荼羅寺[まんだらじ] - タクボンのお遍路日記

     

  73. 出釈迦寺

    73番札所 出釈迦寺[しゅっしゃかじ] - タクボンのお遍路日記

    73番 奥の院 捨身ヶ嶽 - タクボンのお遍路日記

     

  74. 甲山寺

    74番札所 甲山寺[こうやまじ] - タクボンのお遍路日記


  75. 善通寺

    75番札所 善通寺[ぜんつうじ]、奥の院 - タクボンのお遍路日記

     

  76. 金倉寺

    76番札所 金倉寺[こんぞうじ] - タクボンのお遍路日記

     

  77. 道隆寺

    77番札所 道隆寺[どうりゅうじ] - タクボンのお遍路日記


  78. 郷照寺

    78番札所 郷照寺[ごうしょうじ] - タクボンのお遍路日記

     

  79. 天皇寺

    79番札所 高照院 天皇寺[てんのうじ] - タクボンのお遍路日記

    79番 元札所 白峰宮 - タクボンのお遍路日記

    79番 奥の院 不動の滝 - タクボンのお遍路日記

     

  80. 国分寺

    80番札所 国分寺[こくぶんじ] - タクボンのお遍路日記

     

  81. 白峯寺

    81番札所 白峯寺[しろみねじ] - タクボンのお遍路日記

     

  82. 根香寺

    82番札所 根香寺[ねごろじ] - タクボンのお遍路日記

    新四国曼荼羅 13番 鷲峰寺、82番 奥の院 - タクボンのお遍路日記

     

  83. 一宮寺

    83番札所 一宮寺[いちのみやじ] - タクボンのお遍路日記

    新四国曼荼羅 11番 田村神社、83番 元札所、讃岐国一宮 - タクボンのお遍路日記

     

  84. 屋島寺

    84番札所 屋島寺[やしまじ] - タクボンのお遍路日記

     

  85. 八栗寺

    85番札所 八栗寺[やぐりじ] - タクボンのお遍路日記

     

  86. 志度寺

    86番札所 志度寺[しどじ] - タクボンのお遍路日記

    86番 奥の院 地蔵寺 - タクボンのお遍路日記

     

  87. 長尾寺

    87番札所 長尾寺[ながおじ] - タクボンのお遍路日記

    新四国曼荼羅 9番 玉泉寺、87番 奥の院 萬願大師堂 - タクボンのお遍路日記

     

  88. 大窪寺

    88番札所 大窪寺[おおくぼじ] - タクボンのお遍路日記

    88番 奥の院 胎蔵峯寺 - タクボンのお遍路日記

     

四国別格二十霊場

霊場一覧

  1. 大山寺

    別格1番札所 大山寺[たいさんじ] - タクボンのお遍路日記

     

  2. 童学寺
    別格2番札所 童学寺[どうがくじ] - タクボンのお遍路日記

     

  3. 慈眼寺
    別格3番札所 慈眼寺[じげんじ]、20番 奥の院 - タクボンのお遍路日記

     

  4. 鯖大師本坊
    別格4番札所 鯖大師本坊[さばだいしほんぼう] - タクボンのお遍路日記

     

  5. 大善寺
    別格5番札所 大善寺[だいぜんじ] - タクボンのお遍路日記

     

  6. 龍光院
    別格6番札所 龍光院[りゅうこういん]、40番 奥の院 - タクボンのお遍路日記

     

  7. 出石寺
    別格7番札所 出石寺[しゅっせきじ] - タクボンのお遍路日記

     

  8. 十夜ヶ橋
    別格8番札所 十夜ヶ橋[とよがはし] - タクボンのお遍路日記

     

  9. 文殊院
    別格9番札所 文殊院[もんじゅいん] - タクボンのお遍路日記

     

  10. 西山興隆寺
    別格10番札所 西山興隆寺[にしやまこうりゅうじ] - タクボンのお遍路日記

     

  11. 生木地蔵
    別格11番札所 生木地蔵[いききじぞう] - タクボンのお遍路日記

     

  12. 延命寺
    別格12番札所 延命寺[えんめいじ] - タクボンのお遍路日記

     

  13. 仙龍寺
    別格13番札所 仙龍寺[せんりゅうじ]、65番 奥の院 - タクボンのお遍路日記

     

  14. 椿堂
    別格14番札所 椿堂[つばきどう] - タクボンのお遍路日記

     

  15. 箸蔵寺
    別格15番札所 箸蔵寺[はしくらじ] - タクボンのお遍路日記

     

  16. 萩原寺
    別格16番札所 萩原寺[はぎわらじ] - タクボンのお遍路日記

     

  17. 神野寺
    別格17番札所 神野寺[かんのじ] - タクボンのお遍路日記

     

  18. 海岸寺
    別格18番札所 海岸寺[かいがんじ] - タクボンのお遍路日記

     

  19. 香西寺
    別格19番札所 香西寺[こうざいじ] - タクボンのお遍路日記

     

  20. 大瀧寺
    別格20番札所 大瀧寺[おおたきじ] - タクボンのお遍路日記

     

  21. 腕輪念珠 作り

     

新四国曼荼羅霊場

霊場一覧

  1. 東林院(とうりんいん) 

    新四国曼荼羅1番 東林院、1番 奥の院 - タクボンのお遍路日記


  2. 長谷寺(ちょうこくじ

    新四国曼荼羅 2番 長谷寺 - タクボンのお遍路日記


  3. 不動院(ふどういん)

    新四国曼荼羅 3番 不動院 - タクボンのお遍路日記

     

  4. 潮明寺(ちょうめいじ)

    新四国曼荼羅 4番 潮明寺 - タクボンのお遍路日記


  5. 長寿寺(ちょうじゅじ)

    新四国曼荼羅 5番 長寿寺 - タクボンのお遍路日記

     

  6. 葛城神社(かつらぎじんじゃ)

    新四国曼荼羅 6番 葛城神社 - タクボンのお遍路日記

     

  7. 白鳥神社(しろとりじんじゃ)

    新四国曼荼羅 7番 白鳥神社 - タクボンのお遍路日記

     

  8. 西教寺(さいきょうじ)

    新四国曼荼羅 8番 西教寺 - タクボンのお遍路日記

     

  9. 玉泉寺(ぎょくせんじ)

    新四国曼荼羅 9番 玉泉寺、87番 奥の院 萬願大師堂 - タクボンのお遍路日記

     

  10. 自性院(じしょういん)

    新四国曼荼羅 10番 自性院 - タクボンのお遍路日記


  11. 田村神社(たむらじんじゃ)

    新四国曼荼羅 11番 田村神社、83番 元札所、讃岐国一宮 - タクボンのお遍路日記

     

  12. 菩提院(ぼだいいん)

    新四国曼荼羅 12番 菩提院 - タクボンのお遍路日記

     

  13. 鷲峰寺(じゅうぶじ)

    新四国曼荼羅 13番 鷲峰寺、82番 奥の院 - タクボンのお遍路日記

     

  14. 観音寺(かんのんじ)

    新四国曼荼羅 14番 観音寺 - タクボンのお遍路日記

     

  15. 顕正寺(けんしょうじ)

    新四国曼荼羅 15番 顕正寺 - タクボンのお遍路日記

     

  16. 松尾寺(まつおじ)

    新四国曼荼羅 16番 松尾寺 - タクボンのお遍路日記

     

  17. 仏母院(ぶつもいん)

    新四国曼荼羅17番 仏母院 - タクボンのお遍路日記

     

  18. 善性院

    新四国曼荼羅 18番 善性院 - タクボンのお遍路日記

     

  19. 宝積院(ほうしゃくいん)

    新四国曼荼羅 19番 宝積院 妙音寺、70番奥の院 - タクボンのお遍路日記

     

  20. 延命院(えんめいいん)

    新四国曼荼羅 20番 延命院 - タクボンのお遍路日記

     

  21. 伊舎那院

    新四国曼荼羅 21番 伊舎那院 - タクボンのお遍路日記

     

  22. 密蔵寺

    新四国曼荼羅 22番 密蔵寺 - タクボンのお遍路日記

     

  23. 琴弾八幡宮(ことひきはちまんぐう)

    新四国曼荼羅 23番 琴弾八幡宮、68番 元札所 - タクボンのお遍路日記

     

  24. 宗林寺

    新四国曼荼羅 24番 宗林寺 - タクボンのお遍路日記

     

  25. 光厳寺

    新四国曼荼羅 25番 光厳寺 - タクボンのお遍路日記

     

  26. 真観寺

    新四国曼荼羅 26番 真観寺 - タクボンのお遍路日記

     

  27. 新長谷寺

    新四国曼荼羅 27番 新長谷寺 - タクボンのお遍路日記


  28. 三福寺

    新四国曼荼羅 28番 三福寺 - タクボンのお遍路日記

     

  29. 明正寺(みょうしょうじ)

    新四国曼荼羅 29番 明正寺 - タクボンのお遍路日記


  30. 萩生寺(はぎゅうじ)

    新四国曼荼羅 30番 萩生寺 - タクボンのお遍路日記


  31. 王至森寺(おしもりじ)

    新四国曼荼羅 31番 王至森寺 - タクボンのお遍路日記

     

  32. 極楽寺(ごくらくじ)

    新四国曼荼羅 32番 極楽寺 - タクボンのお遍路日記

     

  33. 清楽寺

    新四国曼荼羅 33番 清楽寺 - タクボンのお遍路日記

     

  34. 妙雲寺(みょううんじ)

    新四国曼荼羅 34番 妙雲寺 - タクボンのお遍路日記


  35. 実報寺

    新四国曼荼羅 35番 実報寺 - タクボンのお遍路日記

     

  36. 栴檀寺(せんだんじ)

    新四国曼荼羅 36番 世田山 栴檀寺 - タクボンのお遍路日記

     

  37. 法華寺(ほっけじ

    新四国曼荼羅 37番 法華寺 - タクボンのお遍路日記

     

  38. 満願寺(まんがんじ)

    新四国曼荼羅 38番 満願寺 - タクボンのお遍路日記

     

  39. 竹林寺(ちくりんじ)

    新四国曼荼羅 39番 竹林寺 - タクボンのお遍路日記


  40. 別宮大山祇神社(べっくおおやまづみじんじゃ)

    新四国曼荼羅 40番 別宮 大山祇神社[55番 元札所] - タクボンのお遍路日記

     

  41. 光林寺(こうりんじ) 

    新四国曼荼羅 41番 光林寺 - タクボンのお遍路日記


  42. 遍照院(へんしょういん)

    新四国曼荼羅 42番 遍照院 - タクボンのお遍路日記


  43. 蓮生寺(れんしょうじ)

    新四国曼荼羅 43番 蓮生寺 - タクボンのお遍路日記

     

  44. 長楽寺(ちょうらくじ)

    新四国曼荼羅 44番 長楽寺 - タクボンのお遍路日記


  45. 法寿院(ほうじゅいん)

    新四国曼荼羅 45番 法寿院 - タクボンのお遍路日記

     

  46. 香積寺(こうしゃくじ)

    新四国曼荼羅 46番 香積寺(隻手大師) - タクボンのお遍路日記


  47. 理正院

    新四国曼荼羅 47番 理正院 - タクボンのお遍路日記

     

  48. 稱名寺(しょうみょうじ)

    新四国曼荼羅 48番 称名寺 - タクボンのお遍路日記


  49. 伊予稲荷神社(いよいなりじんじゃ)

    新四国曼荼羅 49番 伊豫稲荷神社 - タクボンのお遍路日記

     

  50. 高昌寺(こうしょうじ)

    新四国曼荼羅 50番 高昌寺 - タクボンのお遍路日記

     

  51. 龍澤寺(りゅうたくじ) 

    新四国曼荼羅 51番 龍澤寺 - タクボンのお遍路日記

     

  52. 永照寺(えいしょうじ) 

    新四国曼荼羅 52番 永照寺(バラ大師) - タクボンのお遍路日記

     

  53. 善福寺

    新四国曼荼羅 53番 善福寺(山田薬師) - タクボンのお遍路日記


  54. 泰平寺(たいへいじ)

    新四国曼荼羅 54番 泰平寺 - タクボンのお遍路日記

     

  55. 鳳彩寺(ほうさいじ)

    新四国曼荼羅 55番 鳳彩寺 - タクボンのお遍路日記

     

  56. 石見寺(いしみじ)

    新四国曼荼羅 56番 石見寺、39番 元札所 - タクボンのお遍路日記

     

  57. 観音寺(かんおんじ):四国八十八ヶ所霊場 番外札所

    新四国曼荼羅 57番 観音寺 - タクボンのお遍路日記

     

  58. 峰興寺(ほうこうじ)

    新四国曼荼羅 58番 峰興寺(ほうこうじ) - タクボンのお遍路日記

     

  59. 薬師寺(やくしじ):四国八十八ヶ所霊場 32番 奥の院

    新四国曼荼羅 59番、32番 奥の院 薬師寺 - タクボンのお遍路日記

     

  60. 閑慶院(かんけいいん)

    新四国曼荼羅 60番 閑慶院(かんけいいん) - タクボンのお遍路日記

     

  61. 定福寺(じょうふくじ)

    新四国曼荼羅 61番 定福寺 - タクボンのお遍路日記

     

  62. 持性院(じせいいん)

    新四国曼荼羅 62番 持性院 - タクボンのお遍路日記

     

  63. 長福寺(ちょうふくじ)

    新四国曼荼羅 63番 長福寺、66番 奥の院 - タクボンのお遍路日記

     

  64. 蓮華寺(れんげじ)

    新四国曼荼羅 64番 蓮華寺 - タクボンのお遍路日記

     

  65. 願成寺(がんじょうじ)

    新四国曼荼羅 65番 願成寺 - タクボンのお遍路日記

     

  66. 地福寺(じふくじ)

    新四国曼荼羅 66番 地福寺 - タクボンのお遍路日記

     

  67. 滝寺(たきじ)

    新四国曼荼羅 67番 瀧寺 - タクボンのお遍路日記

     

  68. 願勝寺(がんしょうじ)

    新四国曼荼羅 68番 願勝寺 - タクボンのお遍路日記

     

  69. 神宮寺(じんぐうじ)

    新四国曼荼羅 69番 神宮寺 - タクボンのお遍路日記

     

  70. 東福寺(とうふくじ)

    新四国曼荼羅 70番 東福寺 - タクボンのお遍路日記

     

  71. 報恩寺(ほうおんじ)
    新四国曼荼羅 71番 報恩寺 - タクボンのお遍路日記

     

  72. 妙法寺(みょうほうじ)
    新四国曼荼羅 72番 妙法寺 - タクボンのお遍路日記

     

  73. 上一宮大粟神社(かみいちのみやおおあわじんじゃ)
    新四国曼荼羅 73番 上一宮大粟神社 - タクボンのお遍路日記


  74. 宝蔵寺(ほうぞうじ)

    新四国曼荼羅 74番 宝蔵寺(ほうぞうじ) - タクボンのお遍路日記


  75. 地蔵院(じぞういん)

    新四国曼荼羅 75番 地蔵院 - タクボンのお遍路日記

     

  76. 観音院

    新四国曼荼羅 76番 観音院 - タクボンのお遍路日記

     

  77. 萬福寺(まんぷくじ)

    新四国曼荼羅 77番 万福寺 - タクボンのお遍路日記

     

  78. 東宗院(とうしゅういん)

    新四国曼荼羅 78番 東宗院 - タクボンのお遍路日記

     

  79. 東照寺(とうしょうじ)

    新四国曼荼羅 79番 東照寺 - タクボンのお遍路日記

     

  80. 地蔵寺(じぞうじ)

    新四国曼荼羅 80番 地蔵寺 - タクボンのお遍路日記

     

  81. 如意輪寺(にょいりんじ)

    新四国曼荼羅 81番 如意輪寺(にょいりんじ) - タクボンのお遍路日記

     

  82. 長谷寺(ちょうこくじ)

    新四国曼荼羅 82番 長谷寺 - タクボンのお遍路日記


  83. 神宮寺(じんぐうじ)

    新四国曼荼羅 83番 神宮寺 - タクボンのお遍路日記

     

  84. 弘法寺(こうぼうじ)

    新四国曼荼羅 84番 弘法寺 - タクボンのお遍路日記

     

  85. 満徳寺(まんとくじ)

    新四国曼荼羅 85番 満徳寺 - タクボンのお遍路日記

     

  86. 江音寺(こうおんじ)

    新四国曼荼羅 86番 江音寺 - タクボンのお遍路日記

     

  87. 正光寺(しょうこうじ)

    新四国曼荼羅 87番 正光寺 - タクボンのお遍路日記

     

  88. 黒瀧寺(くろたきじ) 

    新四国曼荼羅 88番、21番 奥の院 黒滝寺 - タクボンのお遍路日記

     

  89. 記念数珠

     

E-BIKEでお遍路 第2回 4日目(40番 観自在寺→43番 明石寺)

4日目の最終日は、宿毛を出発して、内子まで移動です
距離:128.5 km
高度:+ 1,151 m / -1,073 m
最高勾配:11.8%
移動時間:5時間46分  

ridewithgps.com

 

朝から、雨

雨雲レーダーを見ると、あと少しで止みそうだったので、予定より1時間ほど遅らせて出発

宿毛を出発して、道の駅【みしょう MIC】に寄ってから、40番 観自在寺へ

ohenro.prodigal04.site

観自在寺を出発して、宇和島に向かいます

途中にある【嵐郵便局】

f:id:prodigal04:20210726120143j:image

宇和島は、道の駅【津島 やすらぎの里】と【うわじま きさいや広場】で、シコイチのスタンプを押して、41番 龍光寺に向かいます

ohenro.prodigal04.site

龍光寺から42番 仏木寺へ向かいます

ohenro.prodigal04.site

仏木寺からは、歯長峠を越えます
トンネルがある割には、かなり高度を上げていきます

峠を越えた後、道の駅【どんぶり館】で、スタンプを押して、43番 明石寺へ

ohenro.prodigal04.site

15時過ぎに、明石寺を出発
朝、出発を遅らせた分、予定より1時間、押してます

昨日は、お尻と手首が、かなり痛かったので、今日は、休憩を多く取ってたこともあって、時間を巻き返せませんでしたが、お尻と手首は、かなり楽でした
予定の内子駅に到着して、自転車を輪行袋に入れて、特急 宇和海で、松山へ

内子から松山までは2駅なので、30分くらいで到着して、第2回の自転車遍路は、完了

E-BIKEでお遍路 第2回 3日目(38番 金剛福寺→39番 延光寺)

3日目は、中村を出発して、金剛福寺と延光寺を打って、宿毛まで移動

距離:123.6 km
高度:+ 1,139 m / -1,130 m
最高勾配:14.9%
移動時間:5時間18分 

ridewithgps.com

ホテルを出発して、まずは四万十川を渡ります

f:id:prodigal04:20210726115937j:image

足摺岬までは思ったよりもアップダウンがあり、風が強かったので、なかなか疲れました

f:id:prodigal04:20210726120031j:image

大岐の浜は、サーファーがいっぱい
歩き遍路は、この砂浜を歩きます
f:id:prodigal04:20210726120035j:image
f:id:prodigal04:20210726120021j:image

国道を離れて、東側の道を進みます
f:id:prodigal04:20210726120128j:image

ohenro.prodigal04.site

38番 金剛福寺を打った後は、西側の道を進みます

途中、ヘンロ小屋 足摺で、一休み
f:id:prodigal04:20210726120010j:image
f:id:prodigal04:20210726120027j:image
f:id:prodigal04:20210726120006j:image

大月の遍路道との分岐にある休憩所で、一休み
今回は、距離が長いので、大月の遍路道は、パスして、国道を進みます
f:id:prodigal04:20210726120040j:image

宿毛の海、予想以上にキレイなのにはビックリ

f:id:prodigal04:20210726120118j:image
宿毛を通過して、39番 延光寺へ

ohenro.prodigal04.site

延光寺を打った後、宿毛の宿に向かいます

17時前には宿に到着

時間的には、まだ距離を伸ばせそうですが、体がついていきません
脚よりも手首とお尻の痛みが限界

E-BIKEでお遍路 第2回 2日目(37番 岩本寺)

2日目は、須崎を出発して中村まで移動します

距離:120.9 km
高度:+ 694 m / -668 m
最高勾配:6.0%
移動時間:5時間42分 

ridewithgps.com

遍路道では距離が短いので、四万十川の側を通るシコイチのルートで中村に向かいます

朝から雨がパラつく中を進んで、七子峠へ
歩き遍路道は、階段を登って峠越えなので、国道を進みます
距離は長いけど、勾配はキツくないので、コツコツと高度を上げていきます

f:id:prodigal04:20210726115611j:image

f:id:prodigal04:20210726115643j:image

七子峠を越える頃には、雨が本降りに変わったので、廃業しているガソリンスタンドで少し雨宿り
七子峠って、駐車場があるだけで、あとは何も無い

f:id:prodigal04:20210726115626j:image
雨は小降りになったけど、止む気配がないので、そのまま再スタート
この季節、カッパ着る必要が無いので、楽チン
荷物も減って、一石二鳥
岩本寺の手前の道の駅【あぐり窪川】でスタンプをゲット
連休中って事もあって、道の駅は車が多い

37番 岩本寺に到着

ohenro.prodigal04.site

手水舎は、コロナ対策で、柄杓じゃなくなってました

f:id:prodigal04:20210726115711j:image
岩本寺からは、遍路道から離れ国道381号線を走ります
アップダウンが少なく、四万十川を眺めながら、走れるので、なかなか良かったです

至る処に沈下橋があります
上流付近は、川の流れは速い

f:id:prodigal04:20210726115729j:image

f:id:prodigal04:20210726115809j:image
f:id:prodigal04:20210726115802j:image

キャンプや鮎釣りしている人が、多かったです
f:id:prodigal04:20210726115806j:image
f:id:prodigal04:20210726115758j:image
f:id:prodigal04:20210726115813j:image
道の駅【四万十大正】までは、追い風だったのか、かなり楽に走れました
岩本寺から中村までの区間には、シコイチのスタンプポイントの道の駅が、3つあるけど、何処も車がいっぱいでした
3つ目の道の駅【よって西土佐】を越えて、中村の方に向かい始めると、けっこう強めの向かい風
海の方に向かうから下りがメインかと思ってたら、意外に上りが多かったです
予定より早く中村のホテルには、15時過ぎに到着

E-BIKEでお遍路 第2回 1日目(33番 雪蹊寺→36番 青龍寺)

7月22日からの4連休を利用して、2回目の自転車遍路へ

距離:68.5 km
高度:+ 406 m / -365 m
最高勾配:20.2%
移動時間:2時間57分  

ridewithgps.com

今回は、JR松山駅からJR高知駅まで高速バスで輪行して、高知駅からスタート

輪行するには、別途、300円必要ですが、事前予約しておけば、当日、断られる心配は無し

f:id:prodigal04:20210726115334j:image

f:id:prodigal04:20210726115351j:image

高知駅で自転車を組み立て、昼頃、出発

f:id:prodigal04:20210726115428j:image

まずは、33番 雪蹊寺へ向かいます

ohenro.prodigal04.site

雪蹊寺からは、歩き遍路道を通り種間寺へ
34番 種間寺周辺のアジサイは、残念ながら、だいぶ終わってました 

ohenro.prodigal04.site

種間寺を打った後は、35番 清瀧寺へ

仁淀川に架かる橋から、川を眺めると、キャンプや川遊びを楽しんでる人が、チラホラ

f:id:prodigal04:20210726115449j:image
清瀧寺の激坂は、距離が短いから、思ったより、すんなり到着 

ohenro.prodigal04.site

清瀧寺から36番 青龍寺に向かいます 

ohenro.prodigal04.site

その後は、今夜の宿の須崎へ移動します
コンクリートのプラントが見えてくると、須崎までは、あと少し

f:id:prodigal04:20210726174309j:image
予定より早く進んだので、道の駅【かわうその里すさき】に向かって、シコイチのスタンプをゲットしてから、宿に向かいます
道の駅【かわうその里すさき】の営業時間が9~17時
明日は、7時頃には出発したいので、出来れば。今日、スタンプを押しておきたい
道の駅についてたのは、ギリギリの16時45分
スタンプを押して、宿に移動

前回、走るたびに、サドルバッグが下がるのが気になって、仕方なかったので、今回は、サドルバッグからサイドバックに変更してます

f:id:prodigal04:20210726115505j:image

E-BIKEでお遍路 準備編

ミヤタ クルーズ【E-BIKE】を借りている間に、自転車遍路を廻りたいと思っているので、その為の装備も購入しました

その他の装備は別ページ手紹介しています。

www.prodigal04.site

 

自転車遍路のために準備したモノ

スマホホルダー

自転車遍路でも、できる限り歩き遍路道を通りたいと思っているので、道順が確認出来るように、スマホホルダーが必要になります
道中の霊場に参拝するので、簡単に脱着できる事が必須条件です
色々、検討した結果、購入したのは【トピーク】の【ライドケース(iPhone XR用)セット】

RideCase (for iPhone XR) [ ライドケース (iPhone XR用) セット ] / TOPEAK トピーク

by カエレバ

付属のマウントは、樹脂製のホースバンド形状のバンドをハンドルバーに巻いて、締め込んで固定します
取付後、試走してみましたが、スピードが出た状態で路面状態が悪い道を走ると、バントが回ってしまいました
ハンドルバーとバンドの間に薄いゴム帯を挟んで締め直すと、ずいぶん改善されましたが、iPhone XR自体が重すぎるためか、段差で、かなり揺れます
iPhone XRを取り付けるのを諦めて、余っていたiPhone 7を取り付ける事にしました
マウントは共用できるので、ライドケースのみ単体で購入
(iPhone SE,8,7は共通ケース)

RideCase (for iPhone SE) [ ライドケース (iPhone SE用) 単体 ] / TOPEAK トピーク

by カエレバ

本体の重量が軽くなった分、振れは、ずいぶん改善されました

パンク修理用道具

自転車遍路で、山奥でパンクする事も想定して、予備のチューブ、タイヤレバーとCO2ボンベセットも購入
これらを、ケージパックに収めています

CO2のインフレーターは、【トピーク】の【エアーブースター G2】を購入

AirBooster_G2 [ エアーブースター_G2 ] / TOPEAK トピーク

by カエレバ

エアーゲージにもなっているので、荷物を減らす事が出来ます

自転車遍路は、累計で12日間程度、掛かりますが、会社員のため、12日間も連続で休暇を取る事は出来ません。
まず、頭に浮かんだのは、列車・バスに自転車を分解して載せる輪行。
JRの列車の場合、基本的に輪行可能ですが、JR四国は、ほほ全線が単線のため、普通列車は、接続があまり良くなかったり、随所で特急列車の通過待ちが発生するので、長距離を移動する場合、思った以上に時間が掛かります。
とは言うものの、特急列車に乗るくらいなら、宿泊した方が安くなります。
また、高知側は列車が無い区間もあるので、この区間は輪行不可。
あと、高速バスで四国内を移動できるのは、松山と高知間のみ

というわけで、自転車遍路は、輪行で移動可能な場所で区切る宿泊前提の旅程で、しかも、E-BIKEなので充電が必要になるため、テント泊等の野宿は選択不可。

輪行袋 

購入したのは、輪行袋と必須では無いですが、チェーンカバー、スプロケットカバー、ブレーキディスクカバー、ダミーローターがあった方が良いです。
輪行袋は、【マルト】の【ツアーバック RK-02 L】を使用しています

ツアーバック RK-02 – 大久保製作所

by カエレバ

後述しますが、輪行袋の購入で2回、失敗して、不安がいっぱいになりながら辿り着いたのが、【マルト】の【ツアーバック RK-02】
ここの輪行袋は、大久保製作所という日本の企業が製作しているという事もあって、商品ページの下の方に、収納可能なフレームの寸法が図入りで掲載されていて、クルーズの大きさを測ると、Lであれば間違いなく収まるのが確認出来たので、こちらを購入
今は、ディスクロード用の【ツアーバック RK-03 DR】も発売されていますが、自分が購入した時は、発売予告の掲載はありましたが、発売前でした

ツアーバック RK-03DR – 大久保製作所

輪行に必要なカバー類も付属していて、バンドの数も多く、カラーもオシャレなので、今、買うのであれば、【ツアーバック RK-03 DR】を購入します

実際に、クルーズを輪行した時の写真

f:id:prodigal04:20210426221923j:image

ここからが失敗談
最終的に【マルト】の【ツアーバック RK-02】を使用していますが、ココに辿り着くまで、2種類の輪行袋を購入して、中に収まらないという失敗をしています

最初に購入したのは、【タイオガ】の【ロードポッド VP】

TIOGA タイオガ | Road Pod VP ロード ポッド VP

by カエレバ

列車に乗せた時に、座席の幅に収まり通路側にはみ出ないという事で縦型の輪行袋を選定
外した前後輪を収容できるホイールポケットがあり、リアエンドホルダーも付属しています
結果的にフレームが袋に収まりませんでしたが、もし収まれば、3種類購入した中で、これが一番コンパクトに収容できると思います

次に購入したのが、タイオガの輪行袋の中で、縦型で一番大きい【クロスポッド】

TIOGA タイオガ | Cross Pod クロス ポッド

by カエレバ

こちらは、リアエンドホルダーは別売になっていますが、先に【ロードポッド VP】を購入していたので、自分の場合は、問題なし
というより、ミヤタ クルーズは、クロスバイクなんだから、輪行袋の商品名で、なぜ気が付かなかったんだと、自分を責めながら注文
物が届いて、早速、入れてみようとしましたが、まさかの収納できないという結果になってしまいました

サドル 

次に購入したのは、サドル

自転車遍路前に、一度、試しに長距離ライドに出かけたのですが、走行距離が30kmを越えた辺りから、お尻が痛くて痛くて 

ohenro.prodigal04.site

色々悩んだ末、購入したのは、【サーファス】の【MH-RX ハイパフォーマンス】 

MH-RX ハイパフォーマンス [MH-RX] | SERFAS公式サイト | サーファス ポンプ サドル タイヤ

by カエレバ

【RXアドバンス】と比べると、細身になって、デザイン的にも、自分の中ではギリギリ許せる範囲
購入後、3日間の自転車遍路に出かけていますが、お尻が痛いと感じたことは、一度も無しです 

サドルバッグ

あとは、荷物を収納するために、大きめのサドルバッグ
購入したのは、【トピーク】の【バックローダー 10L】

BackLoader [ バックローダー 10リットル ] / TOPEAK トピーク

by カエレバ

ラインナップとしては、6L・10L・15Lの3つの容量があります
基本的に防水性のインナーバッグに荷物を詰めて、本体に差し込む仕様のため、荷物が少ないと本体がリアタイヤの方に垂れてくる事が考えられ、15Lは大きすぎると判断して、10Lを選択
これに、バッテリー充電用のACアダプター、輪行袋、カッパー、下着類、洗濯洗剤、ひげ剃り、自転車を降りてから着る着替えを詰めるとちょうど良い感じでした。
バックローダーのインナーバックは、出し入れが不便なので、基本的に宿に着いてから使用するモノを入れて、納経帳・輪袈裟・ロウソク・線香等の納経道具は、大きめのウェストバックに入れて腰に巻きました
自分が使っているのは、【ミステリーランチ】の【ヒップモンキー2】

ヒップモンキー2 HIP MONKEY2 | MYSTERY RANCH(ミステリーランチ)公式サイト

by カエレバ

ウェストバッグの割に8Lと大容量です

肝心のバックローダーですが、自転車遍路初日は詰め方がうまく行ったのか、途中で折れて垂れるようなことはなかったのです

f:id:prodigal04:20210426221511j:image

が、2日目以降は、垂れてくることが、しばしばあり、走っている自分の影を見て、バックローダーとリアタイヤの影に隙間が見えなく感じたら、止まってベルトを締め直したり、インナーバッグの挿入方向を変えてみたりしながら走行しましたが、家に戻って、バックローダーを見てみると、くっきりとタイヤと擦れた跡が残ってました。

f:id:prodigal04:20210426221352j:image
f:id:prodigal04:20210426221347j:image
f:id:prodigal04:20210426221343j:image
後日、【コーナン】に行って、幅15mm、長さ250mm、厚み4mmのアルミ板を購入して、バックローダーに合わせてカットして補強しました。
補強後、まだ使用してないので効果は不明。

 

E-BIKEでお遍路 第1回 3日目(71番弥谷寺~83番一宮寺)

自転車遍路 3日目は、観音寺から高松まで移動

距離:106.7 km
高度:+ 1,252 m / -1,208 m
最高勾配:15.4%
平均勾配:0.8%
移動時間:6時間8分 

昨晩、朝早く出発するか悩んでいたけど、あまり無理をしない方が良いと思い、いつも通り7時過ぎに出発
痛かった膝も湿布を貼って寝たので、幾分か楽になった

70番 本山寺は昨日、打ってるのでスルーして、71番弥谷寺に向かいます
途中にあるヘンロ小屋 53号『茶処みとよ高瀬』で一休み 

f:id:prodigal04:20210223231145j:image

以前は、弥谷寺は、車の場合、位置の駐車場に停めて歩いて登るかマイクロバスで登るかのどちらかだったけど、マイクロバスが通る道が有料道路となって開放されてました
しかも、有料道路入口のバーは開きっぱなしで無料開放状態

ohenro.prodigal04.site

剣五山 千手院 弥谷寺 – (一社)四国八十八ヶ所霊場会

弥谷寺の後は、すぐ下にある道の駅『ふれあいパークみの』で、シコイチのスタンプを押す

その後、72番 曼荼羅寺に向かいます

ohenro.prodigal04.site

我拝師山 延命院 曼荼羅寺 – (一社)四国八十八ヶ所霊場会

曼荼羅寺の後は、すぐ近くにある73番 出釈迦寺
距離は近いけど、急勾配の坂の上
ただ、ココもE-BIKEのお陰で息切れもなく登れました 

ohenro.prodigal04.site

我拝師山 求聞持院 出釈迦寺 – (一社)四国八十八ヶ所霊場会

次の74番 甲山寺へのルートは、軽四であれば通れそう
普通車は、ちょっと難しいかも 

ohenro.prodigal04.site

医王山 多宝院 甲山寺 – (一社)四国八十八ヶ所霊場会 

75番 善通寺は、歩き遍路と同様に本堂と大師堂の間を通る道からアクセス 

ohenro.prodigal04.site

五岳山 誕生院 善通寺 – (一社)四国八十八ヶ所霊場会 

76番 金倉寺への道は、自転車では歩き遍路道を通れたけど、善通寺駅近くの線路下を通る場所は幅が狭く、軽四でも通行不可 

ohenro.prodigal04.site

鶏足山 宝幢院 金倉寺 – (一社)四国八十八ヶ所霊場会 

77番 道隆寺への道は、一部、未舗装の道があって、自転車では通れると思うけど、パンク等のリスクも考え舗装路を進みました 

ohenro.prodigal04.site

桑多山 明王院 道隆寺 – (一社)四国八十八ヶ所霊場会 

78番 郷照寺へ向かう途中、丸亀城を過ぎて、道の駅『恋人の聖地 うたづ臨海公園』に寄り、スタンプを押す。
道の駅の手前には【四国水族館】があって、天気が良いからか、平日の割には、家族連れが多く訪れてました
f:id:prodigal04:20210223231152j:image

郷照寺への道は、直前の細道は自転車では通れたけど、ココも軽四でも通行不可 

ohenro.prodigal04.site

仏光山 広徳院 郷照寺 – (一社)四国八十八ヶ所霊場会 

79番 天皇寺への歩き遍路道は、天皇寺の横にある白峰宮の境内を横切る事になるので、自転車でも別ルートを通りました 

ohenro.prodigal04.site

金華山 高照院 天皇寺 – (一社)四国八十八ヶ所霊場会

80番 国分寺へのルートは、国道11号線の坂出丸亀バイパスの横を通るけど、歩き遍路道は、【山下うどん】を過ぎた辺りに階段があるから、自転車でも別ルートを選択
ただ、かえって上り下りが多くなるだったから、バイパスを通る方が正解 

ohenro.prodigal04.site

白牛山 千手院 国分寺 – (一社)四国八十八ヶ所霊場会

81番 白峯寺への歩き遍路道は、国分寺裏の山道なので、自転車でも別ルートを通った
天皇寺のほうへ戻る事になるので、戻りはバイパスを通る
白峯寺前の五色台を登る道は、3~5%の勾配の道が長く続くので、E-BIKEでも少々疲れた 

ohenro.prodigal04.site

綾松山 洞林院 白峯寺 – (一社)四国八十八ヶ所霊場会 

82番 根香寺へ向かうルートも歩き遍路道は山道なので舗装路を進む
標高300mの白峯寺から更に高度を上げて、500mの峠を越える
今日は、坂が多く、峠を越える頃、バッテリー残量が30%を切った
ただ、この後は、下りと平地しかなら大丈夫と、この時点では高をくくってました

ohenro.prodigal04.site

青峰山 千手院 根香寺 – (一社)四国八十八ヶ所霊場会 

根香寺を出発して、83番 一宮寺へ向かいます
この後は、一気に下るだけ、と思っていたら、ナビが思わぬ方向へ案内
下った後、また登りだす
そう言えば、歩き遍路の時は別格19番 香西寺に行ったから、根香寺から一宮寺に直接向かう歩き遍路道を通ってみようと設定していた事を思い出す
最後の峠を越える頃、バッテリー残量が10%を切り、段々、ヤバくなってきた
下りながら、残量を見るとペダルを回してないのに、残量が8%に減ってる
E-BIKEは、ペダルを回さなくてもバッテリーを消費する事に気づいて、アシストを【OFF】しました
下り坂が終わったから、アシストを入れようとするとアシストが入らない
この時点でバッテリー残量7%
この7%を当てにしていただけにショックが大きい
しかも、アシストのないE-BIKEのペダルは、かなり重い
しばらく進み、鬼無駅を越えたところに民家を開放したお遍路休憩所があった事を思い出す
確かコンセントもあったはずと思い、休憩所まで辿り着くと、入口の鍵が掛かってる・・・
コロナ禍の平日だからかな~と諦め、一宮寺に向かう
アシスト無しのE-BIKEを漕いでいると、出だしのペダルは、かなり重いけど、普通ならアシストが切れ始める時速20km近くになるとペダルが軽くなるように感じる
スピードが上がるまでは低めのギアを使い、ある程度スピードを出すようにすると随分楽に進めるようになった 

ohenro.prodigal04.site

神毫山 大宝院 一宮寺 – (一社)四国八十八ヶ所霊場会 

一宮寺での納経を終えて、JR高松駅へ向かいます
今回は、高松駅から、特急『いしづち』で輪行して松山に戻る
輪行袋に入れる練習はしていたから、自転車の収納は15分程度で完了
ただ、列車に乗るのは初めてなので、車両の中で場所の確保が、うまく行くか心配でした
今回乗車したのは、アンパンマン列車の8000系
車椅子スペースは無かったけど、8号車のデッキスペースに頃めのスペースがあったので、ココに自転車を置く。

f:id:prodigal04:20210223231149j:image

輪行袋は、【マルト RK-02】を使用
横型だけど、コレに至るまで、2つの輪行袋を試すものの、上手く袋の中に収まらないという失敗をしています
輪行袋としては、大きめだけど、3つ目にしてやっと収納できる輪行袋をゲット
作りや使用勝手は、それまでに買った2つと比べても、かなりよくできています

ツアーバック RK-02 – 大久保製作所

特急『いしづち』は、揺れがヒドくて、高松から松山までの2時間30分、ずっと自転車の側で立ちっぱなしで、正直、疲れた。

次回は、高松から再開になるが、移動手段、ちょっと考えなければ・・・

E-BIKEでお遍路 第1回 2日目(65番 三角寺~70番 本山寺)

E-BIKE遍路 2日目は、西条駅前から出発して、観音寺駅前まで移動。

距離:92.8 km
高度:+ 1,029 m / -978 m
最高勾配:15.3%
平均勾配:0.8%
移動時間:4時間45分 

今日は、最低気温11度、最高気温22度と2月にしては、気温が高め。

昨日は着ていたARC'TERYXの【アトムAR】は脱いで、ジャージの上に【デルタLT】だけ羽織って出発。 

[rakuten:kojitu:10109338:detail]

 

 

ただ、トピーク バックローダー10Lがパンパン
ウェアを再考するか、装備を再考しないといけないな〜 

これくらいの気温が、朝から快適に走れる。
昨日のスタミナ切れを考慮して、今日は、普段より1段ギアを低くして、足の負荷が軽く感じる程度で進んでみる。

伊智の橋まで戻って、遍路道を進み、65番 三角寺を目指す。
新居浜から土居に抜ける国道11号は、右側にしか歩道が無いので右側の歩道を進んだけど、歩道にガラスの破片が、かなり落ちていて、終始、路面がキラキラしてる。
ポイ捨ての瓶の破片だけじゃなくて、オレンジ色もあるから事故等のウィンカーの破片も多かった。
事故後、車道な破片は処理するけど、歩道の破片までは処理されないんだろうな〜

やっぱり、タイヤはシュワルベ マラソンに交換した方が良さそうだ

土居町の別格 延命寺の休憩所で、一休み。

再度、出発して、伊予三島のヘンロ小屋【43号 しんきん庵 秋桜】で、一休みして、この後、続く登りに備える。
やっぱり三角寺までは距離がある。

三角寺への登りの遍路道は、階段と山道があるので、舗装路を進む。

三角寺近くになって、前から来る歩き遍路さんが「三角寺はこっちですか~?」と 声を掛けてくる。「いやいや、逆方向」と教えてあげるものの、自分も歩き遍路の時、この辺りで少し迷って、逆方向に進んだ事あったな~と思い出す。

登り始めて30分で、標高330mの三角寺 駐車場に到着。ギアは低めを選び、アシストを【HARD】で登ったので、息切れ無しで少し汗ばむ程度。

ohenro.prodigal04.site

88shikokuhenro.jp

三角寺で納経中に、さっきの歩き遍路さんが境内に入ってきた。
無事に辿り着いたようだ。良かった、良かった。

三角寺から66番 雲辺寺に向かうが、今回は、別格 仙龍寺にも行かないし、ロープウェイを利用するので、遍路道とは、全く別で、シコイチのスタンプのために、道の駅【とよはま】を経由するルート。

 ロープウェイ乗り場までは、三角寺のように急激に高度を上げないが、標高250mまで、ダラダラと高度を上げていく。

ロープウェイ乗り場に着くと、天気が良いからか、意外に人が多い。
お遍路さんより子供連れが多く、どうも「天空のブランコ」「天空のフォトフレーム」がある山頂公園が目的のようだ。

www.my-kagawa.jp

ちょうど次のロープウェイは、子供連れの団体が乗るようで、けっこう『密』になりそうなので、ちょっと怖くて、避ける事とにした。
ロープウェイは片道10分程度で到着するが、乗り降りの時間があるからか20分間隔で運行していた。

www.shikoku-cable.co.jp

13時20分の便を見送ったので、13時30分に次の便が乗り場に到着、本来であれば13時40分発だけと、人が多かったからか、すぐに出発した。

雲辺寺に着いて、納経後、納経所に向かうと、シコイチのジャージを着た人が居て、隣には自転車が
ココまで自転車で登ったんだと思い、声を掛けて少しお話。
自分は、下りが怖いのと、ルートが遍路道とは、かなり違って、遠回りになるので今回は見送った。 

ohenro.prodigal04.site

88shikokuhenro.jp

ロープウェイで乗り場に戻り、67番 大興寺に向かう。
遍路道は道路幅が狭い箇所があるが、軽四であれば通行可能。 

ohenro.prodigal04.site

88shikokuhenro.jp

68番 神恵院に向かう遍路道も道路幅が狭い箇所があるが、軽四であれば通行可能。
Ride with GPSのデータは、一時停止の解除忘れで、一部欠落。

神恵院に到着前に、道の駅【ことひき】に寄って、シコイチのスタンプをゲット。 

ohenro.prodigal04.site

88shikokuhenro.jp

88shikokuhenro.jp

神恵院と観音寺の後は、70番 本山寺に向かう。

本山寺への川沿いの遍路道はサイクリングロードになっているので、車の通行は不可。 

ohenro.prodigal04.site

88shikokuhenro.jp

計画では、本山寺の後、弥谷寺までの間で宿泊しようと考えていたけど、あまり宿が無いので、観音寺に戻り、観音寺駅前の【ホテル サニーイン】に宿泊。


 

ホテル到着前くらいから、膝に痛みが出てきたので、チェックイン後、薬局を検索するもののホテル周辺には見当たらない。

あと、バックローダーがパンパンで何度が止まって、ストラップを締め直したが、それでも下がってタイヤと干渉して擦った形跡があった
明日も天気が良く、気温が上がりそうなので、アトムARとカッパを宅急便で自宅に送り返して荷物を減らしたい
まずは、クロネコの営業所まで自転車で向かう。

戻ってきた後、夕食と朝食の調達に観音寺駅横のコンビニへ行くが、湿布は売ってなかったので、少し遠いけど歩いてドラッグストアに向かう。
道中、観音寺の街を見ながら『道は整備されて綺麗で、新しい建物が多いけど、店や灯りが少なく、空き地も多く、意外に田舎だな~』って感じた。

ホテルにチェックインするまでは、観音寺に戻ったにしても本山寺は打ってるから、朝早く出発すれば、弥谷寺の到着時間は、取り戻せると考えていたが、膝の状態を考えると、あまり無理をしない方が良いかもと思いながら就寝。

E-BIKEでお遍路 第1回 1日目(52番 太山寺→64番 前神寺)

初日は、52番大山寺→64番 前神寺

距離:102.3 km
高度:+ 874 m / -819 m
最高勾配:23.0%
平均勾配:0.4%
移動時間:5時間34分 

歩き遍路の時と同じく、52番 太山寺からスタートして、63番 前神寺まで打った後、西条駅前のホテルで宿泊。

歩き遍路と比べると移動距離が長いので、打ち始めの場所に戻る為の公共機関の費用が高く、しかも方法が限られるから、歩き遍路の時のように日帰りで区切ることが難しいので、連休を利用しての区切り打ちで廻るつもり。

今回は、3日間で松山から高松まで移動予定。

あと、歩きの時のように、ふと立ち止まってスマホを出して写真を撮るって事が、自転車の場合は難しいので、写真は少なめ?というより、ほぼ無し。

まずは、自宅を出発して、52番 太山寺へ向かう。
15分程度で、本堂の下まで到着。

ohenro.prodigal04.site

88shikokuhenro.jp

納経所を過ぎたところから本堂近くまでは激坂だけど、ここは、さすがE-BIKE。ギアを1段にして、アシストを【HARD】にすれば、サドルの座ったまま、グイグイ登れる。しかも、息切れもなし。

今回は、別格や番外札所等には立ち寄らないので、次の53番 円明寺までは、真っ直ぐの一本道。(歩き遍路の時は 円明寺 奥の院にも行ったのでルートが違う) 

ohenro.prodigal04.site

88shikokuhenro.jp

54番 延命寺までは、途中、道の駅【風早の郷 風和里】に寄って、「シコイチ(四国一周)」のスタンプを押す必要があったから、山越えの歩き遍路道ではなく、海沿いの国道を進む。
ただ、道の駅を過ぎて浅海までの区画は、左側には歩道は無く、側道幅も1mも無く、その外側は防波堤って場所が多い。しかも国道なので大型車がバンバン通って、とても怖かった。
『右側には歩道があるんだけどな~。誰や道路交通法改定したヤツは、改定するなら、ちゃんと環境整備せいよ、ボケーッ』と思いながら・・・
延命寺手前の道は、軽四であれば通れるけど普通車はちょっと厳しいかも 

ohenro.prodigal04.site

88shikokuhenro.jp

延命寺から55番 南光坊までは、ほぼ歩き遍路道を通れた。
が、大谷墓地を下っている時に後ろのタイヤがブレだしたので、止まって確認すると、パンク!
E-BIKEに乗り出して、初めての経験。一応、念のため予備のチューブは持っているけど、今治市内なので、Googleマップで、自転車屋さんを探してみると遍路道500mほど先に1件あったので、自転車を押して行ってみる。
年配の自転車屋さんで「あんまりスポーツバイクは触ったことないんよ~。でも、バンクなら直せる」と言いつつ、修理してもらった。「チューブの傷からするとガラス破片かな~」と言いながらタイヤに破片が残ってないか、入念に探してもらったが、結局、見つけられず。でも「破片が残ってないから、またパンクすることは無いと思うよ」て事で、修理完了。探すのに時間が掛かって、結局、ココで1時間のロス。

修理のお礼を言って出発するものの、E-BIKEの電源を入れ忘れた事に気が付いて、止まって、電源を入れるとモニターにエラー表示が出て、アシストが入らない。『エーッ、なんでや』と思った次の瞬間『グローブをしてない!しかも持ってない』って事に気がつく。
自転車屋さんに戻り、E-BIKEの事は聞かず、グローブだけ探してみたけど見当たらない。延命寺を出発する時に着け忘れたかもと思い、延命寺に引き返す。途中、パンクを確認した場所でグローブを外したかもと思い、止まって見てみるものの、見つけられず。
大谷墓地の登り坂を見ながら、『ココをアシスト無しで登るのか~』と思って、一度、バッテリーを車体から外して付け直して電源を入れるとエラー表示無しで復活。『良かった~』
正直、ココで電源が入らなかったら、心が折れてたかも
気を取り直して、大谷墓地の坂を登り延命寺に戻る。途中のアスファルトの上にオロナミンCの瓶が砕け散ってたので、『パンクの原因はコレかな~』と思いながら戻った。
延命寺に戻ってみたけど、結局、グローブは見つけられなかった。自分でもグローブは着けたような気はしているのでココでは無いと思う。ただ、パンクして自転車屋に向かう途中でGoogleマップを見ていた時、普通にスマホを操作していたので、この時は着けてなかった?
落としたとしたら、パンクを確認した場所から自転車屋さんまでの間。延命寺から南光坊に、再度向かう途中、注意しながら進んだけど、結局、グローブは見つけられず、諦めて、先に進む事にした。 

ohenro.prodigal04.site

88shikokuhenro.jp

南光坊から56番 泰山寺までも遍路道を進む。向かい風が強い以外は、特に支障なし。『歩き遍路の時も強風で菅笠が飛びそうになりながら進んだな~』

ohenro.prodigal04.site

88shikokuhenro.jp

泰山寺から57番 栄福寺までは、出発してすぐ自転車では通れるけど、車では通れない細道があるが、ココは想定済み。ナビの案内を無視して、へんろ道を進む。 

ohenro.prodigal04.site

88shikokuhenro.jp

栄福寺から58番 仙遊寺までの遍路道は、階段と山道があるから別ルート。
仙遊寺の山門から本堂近くまで自転車で登る事も出来るけど、激坂だから山門に自転車を止めて、歩きで遍路道を登る。

f:id:prodigal04:20210223191017j:image

ohenro.prodigal04.site

88shikokuhenro.jp

仙遊寺から59番 国分寺への遍路道も麓までは山道なので、別ルートで下る。下った後は、遍路道を進む。 

ohenro.prodigal04.site

88shikokuhenro.jp

国分寺からは、60番 横峰寺を飛ばして、61番 香園寺に向かう。というのも横峰寺は、先日、登山道から歩きで登り、既に納経帳には重ね印を頂いていたので、今回は登山道入口まで行って、香園寺に行こうかと思っていたけど、パンクと延命寺への戻りで予定より2時間遅れになったから、登山道入口も飛ばす事にした。 

ohenro.prodigal04.site

88shikokuhenro.jp

国分寺を出て、途中の道の駅【今治湯ノ浦温泉】に寄って、シコイチのスタンプを押す。

香園寺の駐車場にあった宝寿寺の御朱印が頂ける建物は、宝寿寺が協会に復帰したので無くなっていた。

ohenro.prodigal04.site

88shikokuhenro.jp


香園寺から64番 前神寺までの遍路道は、自転車では通れない場所は無かったが、吉祥寺手前の最後の下り坂は車では通れない。 

ohenro.prodigal04.site

88shikokuhenro.jp

 

ohenro.prodigal04.site

88shikokuhenro.jp

 

ohenro.prodigal04.site

88shikokuhenro.jp

前神寺を出た後は、加茂川に掛かる伊智の橋を渡ったところで遍路道から外れて、本日の宿【西条アーバンホテル】に向かう。この伊智の橋も車は通行不可。
西条アーバンホテルでは、自転車をホテルのエントランス内に保管させてもらった。コンビニも隣にある。建物自体は古いが改装して綺麗になっているので、なかなかオススメ。
今回は、最上階の展望浴場が設備故障で使用不可だったのが残念。
その代わり500円のキャッシュバック。


 

初日からトラブル続きだったけど、なんとか予定の西条駅まで進められた。
国分寺を過ぎた移動距離80km辺りから、体力的に厳しくなって、ペダルを漕ぐのが辛かった。電動アシストがある割には距離が伸びてないと感じてる。
あと、計画段階で、タイヤを【シュワルベ マラソン】に交換しようかとも思っていた時期もあったが、パンクする事は、あまり無いと踏んでいたから、正直、ショック。 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シュワルベ マラソン700x28C (1110013901 BK) バイシクル タイヤ : ブラック SCHWALBE
価格:3150円(税込、送料別) (2021/2/23時点)

楽天で購入

 

E-BIKEでシコイチ(四国一周 CHALLENGE 1,000km プロジェクト)に挑戦

しばらく、E-BIKEを借りられる事になったので、自転車遍路に挑戦してみようと考えています
同じように自転車で四国を一周する【四国一周「CHALLENGE 1,000km プロジェクト」にも挑戦

cycling-island-shikoku.com

まだまだ寒い日が続き、連休もなく、コロナ禍で、あまり出歩くコトが難しいので、なかなか自転車遍路に出かけられないけど、いきなり泊まりがけのロングサイクリングに出るのも怖いので、日帰りで、遍路では空白の双海方面を走ってみる事にしました。

距離:105.6 km
高度:+ 706 m / -700 m
最高勾配:8.5%
平均勾配:0.2%
移動時間:5時間28分 

自転車遍路とシコイチ(四国一周)にチャレンジするのに使用するのは、ミヤタのクルーズ

f:id:prodigal04:20210223231404j:image

MIYATA自転車 | MIYATA | ラインナップ | クルーズ | クルーズ

松山を出発して、伊予市の方に向かいます。
伊予市を抜け双海の方に進み出すと、向かい風が強くなってきて、なかなかスピードが上がらない。
自転車って、風の影響が強く受けるのが、よーく分かりました。

道の駅【 ふたみ】が改修中のため、シコイチのスタンプは、近くの【双海食品センター】で押す事になります。
f:id:prodigal04:20210223231408j:image

【双海食品センター】は、JR伊予上灘駅のすぐ横にあります。

f:id:prodigal04:20210223231401j:image
f:id:prodigal04:20210223231357j:image

出発して、26kmほど走った場所にあった休憩所で、一休み
この海岸線は、【伊予灘・佐田岬せとかぜ海道】のサイクリングコースになっているので、各所に休憩所があるみたい

f:id:prodigal04:20210223231347j:image
f:id:prodigal04:20210223231353j:image

その後、長浜を目指して進むものの、30kmを越えた辺りから、お尻が段々痛くなってきた
姿勢を変えて、お尻に掛かる荷重を変えながら、更に進んみましたが、大洲を越え、帰路にさしかかると、お尻だけじゃなく、腰や足も段々痛くなってきました。
なんとか、100km超えで家まで辿り着きましたが、何か対策しないと、とても自転車遍路に出られないって事が分かりました

自転車遍路 まとめ

2021年からE-BIKEで自転車遍路をした時の記録
居住地が愛媛県の松山市なので、52番 石手寺からスタートします

ミヤタのクルーズ(E-BIKE)をしばらく借りられることになったので、E-BIKEでお遍路をしてみることにしました。

自転車での遍路に対して、そこまで思い入れはなく、激坂がある札所も知っているから、ガチで自転車で廻ってみたいとも思っなかった。
ただ、折角、E-BIKEを借りられるなら、自転車で廻ってみようかなっと

自転車は、歩きより移動速度が3倍ほど速く、でも、車ほどスピードが出ないから、周りを見ながら移動できるのが良いトコ。

自転車遍路でも、出来るだけ、遍路の道を進みたい。
次回の車遍路は、できるだけ遍路道を通ってみたいので、下見も兼ねて。

あと、四国一周サイクリング「CHALLENGE 1,000km プロジェクト」にもエントリーして、合わせて達成したいと思ってます。

cycling-island-shikoku.com

 

自転車遍路のために準備した装備関係

ohenro.prodigal04.site

 

自転車遍路に出る前に、一度、試しにロングサイクリングに出てみました。

ohenro.prodigal04.site

 

第1回目は、2泊3日で松山から高松まで

第1回 1日目 52番 太山寺→64番 前神寺

ohenro.prodigal04.site

第1回 2日目 65番 三角寺→70番 本山寺

ohenro.prodigal04.site

第1回 3日目 71番 弥谷寺→83番 一宮寺

ohenro.prodigal04.site

 

第2回目は、3泊4日で高知から内子まで

第2回 1日目 33番 雪蹊寺→36番 青龍寺

ohenro.prodigal04.site

第2回 2日目 37番 岩本寺 

ohenro.prodigal04.site

第2回 3日目 38番 金剛福寺→39番 延光寺

ohenro.prodigal04.site

第2回 4日目 40番 観自在寺→43番 明石寺 

ohenro.prodigal04.site