タクボンのお遍路日記

2016年、車で逆打ちで遍路。2017~2018年、休日歩き遍路で結願した時の記録を残しています

28番 奥の院 爪彫薬師

四国八十八ヶ所霊場 28番 奥の院 爪彫薬師

大日寺山門から約200m奥の地に、薬師如来の尊像を彫刻した楠の立木があった。弘法大師が彫刻した霊木と呼ばれ、奥の院として崇められてきたが、明治初年の台風に倒れ、その跡地に一堂を建立し霊木を安置している
奥の院の爪彫薬師は首から上の病に霊験ありとされ、平癒を祈る参拝者が跡を絶たない。
願いが叶うと穴の開いた石に氏名、年齢、快癒した身体の部位を書き奉納する習わしとなっている。

納経所の前を通り過ぎて、少し進むと奥の院の入口がある
f:id:prodigal04:20200921233847j:image
f:id:prodigal04:20200921233853j:image
f:id:prodigal04:20200921233843j:image

奥の院
f:id:prodigal04:20200921233857j:image
f:id:prodigal04:20200921233839j:image

24番 奥の院 一夜建立の岩屋 観音窟

四国八十八ヶ所霊場 24番 奥の院 一夜建立の岩屋 観音窟

国道55号室戸岬登山口の左奥にある洞窟に、弘法大師が唐から持ち帰ったと伝えられる大理石の如意輪観世音菩薩像が安置されていた(現在は最御崎寺宝物殿に安置されている)。
真念の「道指南」では、竜宮より上がった像と云われ、巨石の厨子に蔵められ金剛像2体が脇を固め、両扉には天女が描かれていたとあり、洞の前に庵があり、最御崎寺が女人禁制であったため、ここで札を納めた女人堂の役目をしていたとある。
納経及び御影の授与は最御崎寺納経所にて行なっている。

国道55号線の標識の場所から入っていく
f:id:prodigal04:20200922171213j:image
すぐに広場になり、右側が最御崎寺への登山道
左側に奥の院の観音窟
f:id:prodigal04:20200922171202j:image
入口の案内看板
f:id:prodigal04:20200922171207j:image
観音窟の内部
f:id:prodigal04:20200922171159j:image
f:id:prodigal04:20200922171216j:image

最御崎寺の納経所で頂いた御朱印
納経所の方は、しばしば、筆を止め、頭の中で思い出しながら書き上げた
「東寺」ではなく「一夜建立之岩屋」となっているのは、良いのでしょうか・・・
f:id:prodigal04:20200922171233j:image

新四国曼荼羅 86番 江音寺

新四国曼荼羅霊場 86番

山号:龍昇山
宗派:曹洞宗
本尊:阿弥陀如来
ご詠歌:立ち寄れば 入江に響く波の音 共に歩まん み佛の道
住所:徳島県海部郡海陽町浅川宮川ヨリ西169-1

1523年(大永3年)に創建。かつては海陽町加島に江月庵と称していた。寛永年間(1624年-1644年)に現在の場所に移し、江音寺と改めた。古くから地蔵尊のお寺として信仰を集めている

f:id:prodigal04:20200921233612j:image
本堂f:id:prodigal04:20200921233617j:image

f:id:prodigal04:20200922170119j:image

新四国曼荼羅 85番 満徳寺

新四国曼荼羅霊場 第85番

山号:摩尼山
宗派:高野山真言宗
本尊:虚空蔵菩薩
ご詠歌:あわす手に ゆたかなうしお たたえる 心ぞなごむ 満徳の寺
住所:徳島県海部郡牟岐町牟岐浦浜崎1

伝承によれば奈良時代に行基が創建したという。はじめは万鶴山願成寺と称したが、1427年(応永10年)に増吽僧正が中興し満徳寺と改めた。境内には童謡詩人の野口雨情の「牟岐みなと節」の歌碑がある。

f:id:prodigal04:20200921233435j:image
f:id:prodigal04:20200921233428j:image
本堂
f:id:prodigal04:20200921233444j:image
f:id:prodigal04:20200921233439j:image
草鞋大師
f:id:prodigal04:20200921233431j:image

御朱印
f:id:prodigal04:20200922170049j:image

23番 奥の院 泰仙寺

四国八十八ヶ所霊場 23番 奥の院 泰仙寺

山号:玉厨子山
本尊:如意輪観世音菩薩
住所:徳島県海部郡美波町山河内字西山

玉厨子山(標高540m)の中腹にあり、1188年薬王寺が焼失したとき本尊の薬師如来が飛び出し、この地にとどまり輝いたという。
さらに約50mほど上ると大岩があり小さい祠が祀られていて、ここの奥之院がある。

駐車場はあるが寺まで徒歩で約40分かかる
納経は薬王寺で頂ける

駐車場に車を止めて階段を登り始める
f:id:prodigal04:20200921233242j:image

道は、整備されていて、迷うことはない
f:id:prodigal04:20200921233222j:image
急勾配の道が続く
f:id:prodigal04:20200921233218j:image
f:id:prodigal04:20200921233214j:image
道幅の広い道が終始あり、時折、幅の狭い昔ながらの道に入る
昔ながらの道は、苔が多く、下りはかなりスローペースに
f:id:prodigal04:20200921233253j:image
建物が見えてきた
f:id:prodigal04:20200921233239j:image
庫裏
f:id:prodigal04:20200921233256j:image
手水舎があり、階段で一段上がったところに本堂
f:id:prodigal04:20200921233228j:image
f:id:prodigal04:20200921233235j:image
本堂
f:id:prodigal04:20200921233250j:image
本堂から下を見ると大師堂がある
f:id:prodigal04:20200921233259j:image
f:id:prodigal04:20200921233245j:image
大師堂
f:id:prodigal04:20200921233225j:image
f:id:prodigal04:20200921233232j:image

先に薬王寺で頂いていた御朱印
f:id:prodigal04:20200922170302j:image

新四国曼荼羅 84番 弘法寺

新四国曼荼羅霊場 第84番

山号:小池山
宗派:真言宗大覚寺派
本尊:弘法大師
ご詠歌:ありがたや 小池の山に 法の声 太師はいまも おわしますなる
住所:徳島県海部郡美波町奥河内本村70

空海が創建したと伝わるが明らかではない。正保年中(1645年-1648年)に宥賢法印が開山した。江戸時代末期に験効をあらわした当地出身の栄寿法印ゆかりの寺で、「法印さん」の名で親しまれている

f:id:prodigal04:20200921232845j:image
法印堂
f:id:prodigal04:20200921232849j:image
本堂は階段を登った2階
f:id:prodigal04:20200921232853j:image
f:id:prodigal04:20200921232838j:image
f:id:prodigal04:20200921232842j:image

御朱印
f:id:prodigal04:20200922170016j:image

新四国曼荼羅 83番 神宮寺

新四国曼荼羅霊場 第83番

山号:大轟山
宗派:高野山真言宗
本尊:釈迦如来
ご詠歌:法の風 ときわに吹けり 神宮寺 ねがいしことの かなううれしさ
住所:徳島県阿南市新野町宮ノ北34-1

かつては西側に鎮座する轟神社の別当寺で、創建は轟神社と同じ814年(弘仁5年)と伝わる。
境内にある弁財天は新野弁財天と呼ばれ、かつて淡路より勧請したものである

f:id:prodigal04:20200921232513j:image
本堂
f:id:prodigal04:20200921232508j:image
f:id:prodigal04:20200921232505j:image

御朱印
f:id:prodigal04:20200922165939j:image

新四国曼荼羅 87番 正光寺

新四国曼荼羅霊場 第87番
四国三十六不動霊場 第14番

山号:向栄山
住所:高野山真言宗
本尊:地蔵菩薩
ご詠歌:ありがたや 華のみ寺を 訪ずねれば 大師の誓い 永遠にかわらじ
住所:徳島県那賀郡那賀町平野妙見前37

正中元年(1324年)の開創と伝えられる。観音堂には仁宇村柏木家の守り本尊を安置。元禄7年(1694年)に再興、落慶法要が行われた。廃寺になった蓮光寺の地蔵菩薩を合祀し、山門の棟札には宝永3年(1617年)の銘があり、観音堂は元禄10年(1697年)建築で徳島県南最古の木造建築といわれる。また、小堀遠州門弟作と伝えられる庭園、那賀町指定の天然記念物の観音杉(樹齢400年)などがある。
不動尊の縁起には空海が阿波の太竜降伏、悪魔退散のために不動尊を祀って往来の安全を祈願したという。

f:id:prodigal04:20200921232240j:image
本堂
f:id:prodigal04:20200921232244j:image
観音堂
f:id:prodigal04:20200921232252j:image
観音堂の奥が不動堂
f:id:prodigal04:20200921232249j:image

御朱印
f:id:prodigal04:20200922170150j:image

19番 奥の院 星の岩屋(星谷寺)

四国八十八箇所 第19番 奥の院
阿波秩父観音霊場 第7番札所

宗派:高野山真言宗
本尊:本尊十一面観音
住所:徳島県勝浦郡勝浦町大字星谷字大明神45
現在は無住の寺院で鶴林寺が管理している

その昔、人々に災禍をなしていた悪星を空海(弘法大師)が法力で地上に引き下ろしてこの岩屋に封じこめたところ、悪星が石と化したため、この石を祀ったといわれている。

境内には星の落下にまつわる伝説がある岩屋の中から見る「裏見の滝(不動の滝)」があり、その岩の外壁には「瀧之不動尊」と呼ばれる不動明王が刻まれている。
樹齢約450年の朽ちかけた樟の木の巨木には「樟ノ木不動尊」や、岩屋禅学堂から約30mほど上がった裏山の岩場に「定ヶ窟不動尊(天井の不動)」が刻まれ、また、道路脇の小さい滝の横には「先心之滝不動尊」石仏がある。

大きな道から脇道に入る辺りから、随所に案内看板があったので、近くまでは迷うことなかった
f:id:prodigal04:20200921231807j:image
奥の院の直ぐ下まで、車で行くことは可能で駐車場もあるが、道幅が狭く離合できる場所も少ない
f:id:prodigal04:20200921231742j:image
駐車場横の滝と「先心之滝不動尊」
f:id:prodigal04:20200921231753j:image
駐車場の上に建物が見える
f:id:prodigal04:20200921231756j:image
歩道から少し入ると、すぐに境内
f:id:prodigal04:20200921231723j:image
階段下に樟ノ木不動の標識
f:id:prodigal04:20200921231749j:image
f:id:prodigal04:20200921231734j:image

木に直接彫られた『樟ノ木不動尊』
知らずに木の向こう側を覗き込んだので、お不動さんに気づいた時、ビックリして心臓が止まるかと思った
f:id:prodigal04:20200921231717j:image
階段上に本堂が見える
f:id:prodigal04:20200921231728j:image

本堂
f:id:prodigal04:20200921231759j:image
本堂の右側から裏に回り込むと岩屋がある
f:id:prodigal04:20200921231720j:image
岩屋の中
f:id:prodigal04:20200921231739j:image

岩屋の中から見た「裏見の滝」
f:id:prodigal04:20200921231811j:image
その下に大師堂が見える
f:id:prodigal04:20200921231714j:image

大師堂
f:id:prodigal04:20200921231731j:image
大師堂から見た「裏見の滝」
滝の右の岩に「瀧之不動尊」
f:id:prodigal04:20200921231745j:image
納経は、20番鶴林寺との案内
f:id:prodigal04:20200921231804j:image
「四国のみち」の案内看板
新四国曼荼羅霊場81番 如意輪寺に歩いて、4kmで行けるようだ
如意輪寺でも星の岩屋についての説明があった
f:id:prodigal04:20200921231710j:image

鶴林寺で頂いた御朱印
墨書きではない
f:id:prodigal04:20200922170230j:image

TOP PAGE

 

四国八十八ヶ所霊場

巡礼の方法について

歩き遍路の記録


霊場一覧

  1. 霊山寺

  2. 極楽寺
     

  3. 金泉寺
     

  4. 大日寺

  5. 地蔵寺

  6. 安楽寺

  7. 十楽寺

  8. 熊谷寺

  9. 法輪寺

     

  10. 切幡寺

  11. 藤井寺

  12. 焼山寺

  13. 大日寺

  14. 常楽寺

  15. 国分寺

  16. 観音寺

  17. 井戸寺

  18. 恩山寺

  19. 立江寺

     

  20. 鶴林寺

  21. 太龍寺

  22. 平等寺

  23. 薬王寺

     

  24. 最御崎寺

     

  25. 津照寺

  26. 金剛頂寺

  27. 神峯寺

  28. 大日寺

     

  29. 国分寺

  30. 善楽寺

  31. 竹林寺

     

  32. 禅師峰寺

     

  33. 雪蹊寺

  34. 種間寺

     

  35. 清瀧寺

  36. 青龍寺

     

  37. 岩本寺

  38. 金剛福寺

  39. 延光寺

  40. 観自在寺

  41. 龍光寺

  42. 仏木寺

  43. 明石寺

  44. 大寶寺

  45. 岩屋寺


  46. 浄瑠璃寺
     

  47. 八坂寺

  48. 西林寺

  49. 浄土寺

  50. 繁多寺

  51. 石手寺

  52. 太山寺

  53. 円明寺

  54. 延命寺

  55. 南光坊

  56. 泰山寺

  57. 栄福寺

  58. 仙遊寺

  59. 国分寺

  60. 横峰寺

  61. 香園寺

  62. 宝寿寺

  63. 吉祥寺

  64. 前神寺

  65. 三角寺

  66. 雲辺寺

  67. 大興寺
     

  68. 神恵院

  69. 観音寺

  70. 本山寺

  71. 弥谷寺

  72. 曼荼羅寺

  73. 出釈迦寺

  74. 甲山寺

  75. 善通寺

  76. 金倉寺

  77. 道隆寺

  78. 郷照寺

  79. 天皇寺

  80. 国分寺

  81. 白峯寺

  82. 根香寺

  83. 一宮寺

  84. 屋島寺

  85. 八栗寺

  86. 志度寺

  87. 長尾寺

  88. 大窪寺

     

四国別格二十霊場

霊場一覧

  1. 大山寺

  2. 童学寺

  3. 慈眼寺

  4. 鯖大師本坊

  5. 大善寺

  6. 龍光院

  7. 出石寺

  8. 十夜ヶ橋

  9. 文殊院

  10. 西山興隆寺

  11. 生木地蔵

  12. 延命寺

  13. 仙龍寺

  14. 椿堂

  15. 箸蔵寺

  16. 萩原寺

  17. 神野寺

  18. 海岸寺

  19. 香西寺

  20. 大瀧寺

  21. 腕輪念珠 作り

     

新四国曼荼羅霊場

霊場一覧

  1. 東林院(とうりんいん) 


  2. 長谷寺(ちょうこくじ


  3. 不動院(ふどういん)


  4. 潮明寺(ちょうめいじ)


  5. 長寿寺(ちょうじゅじ)


  6. 葛城神社(かつらぎじんじゃ)


  7. 白鳥神社(しろとりじんじゃ)


  8. 西教寺(さいきょうじ)


  9. 玉泉寺(ぎょくせんじ)


  10. 自性院(じしょういん)


  11. 田村神社(たむらじんじゃ)


  12. 菩提院(ぼだいいん)


  13. 鷲峰寺(じゅうぶじ)


  14. 観音寺(かんのんじ)


  15. 顕正寺(けんしょうじ)


  16. 松尾寺(まつおじ)


  17. 仏母院(ぶつもいん)


  18. 善性院


  19. 宝積院(ほうしゃくいん)


  20. 延命院(えんめいいん)


  21. 伊舎那院


  22. 密蔵寺


  23. 琴弾八幡宮(ことひきはちまんぐう)


  24. 宗林寺


  25. 光厳寺


  26. 真観寺


  27. 新長谷寺


  28. 三福寺


  29. 明正寺(みょうしょうじ)


  30. 萩生寺(はぎゅうじ)


  31. 王至森寺(おしもりじ)


  32. 極楽寺(ごくらくじ)


  33. 清楽寺


  34. 妙雲寺(みょううんじ)


  35. 実報寺


  36. 栴檀寺(せんだんじ)


  37. 法華寺(ほっけじ


  38. 満願寺(まんがんじ)


  39. 竹林寺(ちくりんじ)


  40. 別宮大山祇神社(べっくおおやまづみじんじゃ)


  41. 光林寺(こうりんじ) 


  42. 遍照院(へんしょういん)


  43. 蓮生寺(れんしょうじ)


  44. 長楽寺(ちょうらくじ)


  45. 法寿院(ほうじゅいん)


  46. 香積寺(こうしゃくじ)


  47. 理正院


  48. 稱名寺(しょうみょうじ)


  49. 伊予稲荷神社(いよいなりじんじゃ)


  50. 高昌寺(こうしょうじ)


  51. 龍澤寺(りゅうたくじ) 


  52. 永照寺(えいしょうじ) 


  53. 善福寺


  54. 泰平寺(たいへいじ)


  55. 鳳彩寺(ほうさいじ)


  56. 石見寺(いしみじ)


  57. 観音寺(かんおんじ):四国八十八ヶ所霊場 番外札所

     

  58. 峰興寺(ほうこうじ)

     

  59. 薬師寺(やくしじ):四国八十八ヶ所霊場 32番 奥の院

     

  60. 閑慶院(かんけいいん)

     

  61. 定福寺(じょうふくじ)


  62. 持性院(じせいいん)


  63. 長福寺(ちょうふくじ)


  64. 蓮華寺(れんげじ)


  65. 願成寺(がんじょうじ)


  66. 地福寺(じふくじ)


  67. 滝寺(たきじ)


  68. 願勝寺(がんしょうじ)


  69. 神宮寺(じんぐうじ)


  70. 東福寺(とうふくじ)


  71. 報恩寺(ほうおんじ)

  72. 妙法寺(みょうほうじ)

  73. 上一宮大粟神社(かみいちのみやおおあわじんじゃ)

  74. 宝蔵寺(ほうぞうじ)


  75. 地蔵院(じぞういん)


  76. 観音院


  77. 萬福寺(まんぷくじ)


  78. 東宗院(とうしゅういん)


  79. 東照寺(とうしょうじ)


  80. 地蔵寺(じぞうじ)


  81. 如意輪寺(にょいりんじ)


  82. 長谷寺(ちょうこくじ)


  83. 神宮寺(じんぐうじ)

     

  84. 弘法寺(こうぼうじ)

     

  85. 満徳寺(まんとくじ)

     

  86. 江音寺(こうおんじ)

     

  87. 正光寺(しょうこうじ)

     

  88. 黒瀧寺(くろたきじ) 


  89. 記念数珠