タクボンのお遍路日記

2016年、車で逆打ちで遍路。2017~2018年、休日歩き遍路で結願した時の記録を残しています

2019-05-23から1日間の記事一覧

新四国曼荼羅 32番 極楽寺

新四国曼荼羅霊場 32番(阿弥陀三尊)四国三十六不動尊霊場 23番(波切不動) 山号:九品山宗派:石鎚山真言宗本尊:阿弥陀三尊・石鎚蔵王大権現所在:愛媛県西条市大保木4-36 寺伝によると、西暦680年頃役の行者が石鎚山を仰ぎ見ることのできる龍王山に籠り、不…

新四国曼荼羅 33番 清楽寺

新四国曼荼羅霊場 33番四国88ヶ所 60番 前札所 山号:仏生山宗派:高野山真言宗本尊:阿弥陀如来所在:愛媛県西条市小松町新屋敷甲1876 聖武天皇の勅願、行基菩薩の開基、越智玉澄の開創とされる。 寺伝によれば、行基菩薩が当地を巡行した時、西方から光明…

61番 奥の院 白瀧

本尊:不動明王所在:愛媛県西条市小松町南川甲19 香園寺奥の院は、昭和8(1933)、滝行の場として、時の香園寺住職により創設されたとのこと。 歩き遍路で、60番 横峰寺から61番 香園寺に向かえば、ココを通る事になる自分が歩き遍路をした時も、ココの存在…

新四国曼荼羅 34番 妙雲寺

新四国曼荼羅霊場 34番 山号:石鈇山院号:極樂院宗旨:古義真言宗宗派:高野山真言宗本尊:大日如来所在地:愛媛県西条市小松町妙口甲716 妙雲寺は、天平5年(733年)に石仙菩薩により開基された。その後、空海が巡錫し如来応現の霊地として横峰寺の前札所…

新四国曼荼羅 35番 実報寺

新四国曼荼羅霊場 35番 山号:聖帝山宗派:真言宗御室派本尊:地蔵菩薩所在地:愛媛県西条市実報寺甲758 真実報いのある寺というので、実報寺といい、聖なる帝(信仰深い天王)の勅願による寺というので山号を聖帝山というこの寺は道後温泉に湯治に来られてい…

新四国曼荼羅 38番 満願寺

新四国曼荼羅霊場 38番四国三十六不動尊霊場 21番弘法大師巡錫伊予二十一ヶ所霊場 4番 山号:金毘羅山宗派:高野山真言宗本尊:薬師如来所在:愛媛県今治市金治230朝倉下甲145 道慈律師は奈良の人で大宝元年(701年)遣唐使として中国に渡り三論の法を学び養老…

新四国曼荼羅 37番 法華寺

新四国曼荼羅霊場 37番伊予府中十三仏霊場 10番(阿弥陀如来石像) 山号:補陀落山宗派:真言律宗本尊:十一面観世音菩薩所在地:愛媛県今治市桜井甲243 奈良時代の天平13年(741年)、聖武天皇と光明皇后の勅願によって建立された伊予国の国分尼寺(法華滅罪…

新四国曼荼羅 39番 竹林寺

新四国曼荼羅霊場 39番 山号:五臺山宗派:高野山真言宗本尊:文珠菩薩所在:愛媛県今治市古谷甲1249 この寺は天武天皇の御宇、越智大領小千守興が願主となり、僧観量によって開基された。 はじめ毘盧遮那仏を本尊とし、真如坊と言ったが、聖武天皇の御宇、…