タクボンのお遍路日記

2016年、車で逆打ちで遍路。2017~2018年、休日歩き遍路で結願した時の記録を残しています

2020-01-13から1日間の記事一覧

阿波国 一之宮 大麻比古神社

阿波国 一之宮 御祭神:大麻比古大神、猿田彦大神住所:鳴門市大麻町板東字広塚13 社伝によれば、神武天皇の御代、天太玉命の御孫の天富命が阿波忌部氏の祖を率いて阿波国に移り住み、麻・楮の種を播殖してこの地を開拓、麻布木綿を生産して殖産興業と国利民…

新四国曼荼羅 2番 長谷寺

新四国曼荼羅 2番 山号:豊山宗派:高野山真言宗本尊:十一面観音住所:徳島県鳴門市撫養町木津1037-1ご詠歌:いくちよも めぐみかわらぬ とよやまに ひかりかがやく のりのあさひは 四国一番霊山寺に通じる撫養街道に面している。関西から鳴門に着いたお遍路…

新四国曼荼羅 3番 不動院

新四国曼荼羅 3番 山号:海辺山宗派:高野山真言宗本尊:不動明王住所:徳島県板野郡松茂町広島字宮ノ後 不動院は国道から直ぐの所に在る。境内に隣接して春日神社を興し、瞭らかに神仏習合の祈りを伝えていた。寺史は次のようである。後西院天皇の御世。寛…

新四国曼荼羅1番 東林院、1番 奥の院

1番 奥の院新四国曼荼羅1番阿波北嶺薬師霊場第十六番札所種蒔大師 山号:八葉山院号:東林院寺号:神宮寺宗派:高野山真言宗本尊:薬師如来、愛染明王住所:徳島県鳴門市大麻町大谷字山田59御詠歌:種蒔きし 稲穂みのりて 栄えゆく 大師の恵み 仰げもろびと …

新四国曼荼羅 4番 潮明寺

新四国曼荼羅 4番 山号:海門山宗派:高野山真言宗本尊:十一面観音住所:徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字高砂22 潮明寺は、渦潮で名高い鳴門の海岸近くの静かな環境の中にある。潮明寺の本尊は十一面観世音菩薩で、永禄5年6月18日、鳴門海中より出現した尊像…

新四国曼荼羅 5番 長寿寺

新四国曼荼羅 5番 山号:丹照山宗派:高野山真言宗本尊:阿弥陀如来住所:徳島県鳴門市北灘町粟田字東傍示276 瀬戸内海に近い北灘の里に長寿寺がある。古くは葛城神社の杜僧を務めていたが、明治の神仏分離によってその職を断たれた。一言主神の御霊魂を祀る…

新四国曼荼羅 6番 葛城神社

新四国曼荼羅 6番 主祭神:一言主神住所:徳島県鳴門市北灘町粟田字池谷2 天円山南北麓に鎮座天喜年間(1053年-1058年)に創建天智天皇が阿波国から大和国へ向かう際、当地で落馬し目を負傷、粟田の地で療養したと伝わる。祭神の一言主神は目の神様として知…

新四国曼荼羅 7番 白鳥神社

新四国曼荼羅 7番 主祭神:日本武尊住所:香川県東かがわ市松原69 能褒野(三重県亀山市)で戦死し葬られたのち、白鳥となって飛び去った日本武尊の霊が舞い降りた、という伝説が残る。当地に降りた白鳥は間もなく死んだため、日本武尊の子である武鼓王が廟…

新四国曼荼羅 8番 西教寺

新四国曼荼羅 8番 西教寺 山号:花生山宗派:真言宗善通寺派本尊:阿弥陀如来住所:香川県さぬき市大川町富田東1809 西教寺は、奈良時代末期に行基菩薩が開創され、弘法大師が建立された寺西教寺の北の火山の中腹に奥ノ院という場所があり、自然石で出来た凝…