タクボンのお遍路日記

2016年、車で逆打ちで遍路。2017~2018年、休日歩き遍路で結願した時の記録を残しています

2020-09-20から1日間の記事一覧

24番 奥の院 一夜建立の岩屋 観音窟

四国八十八ヶ所霊場 24番 奥の院 一夜建立の岩屋 観音窟 国道55号室戸岬登山口の左奥にある洞窟に、弘法大師が唐から持ち帰ったと伝えられる大理石の如意輪観世音菩薩像が安置されていた(現在は最御崎寺宝物殿に安置されている)。真念の「道指南」では、竜…

新四国曼荼羅 86番 江音寺

新四国曼荼羅霊場 86番 山号:龍昇山宗派:曹洞宗本尊:阿弥陀如来ご詠歌:立ち寄れば 入江に響く波の音 共に歩まん み佛の道住所:徳島県海部郡海陽町浅川宮川ヨリ西169-1 1523年(大永3年)に創建。かつては海陽町加島に江月庵と称していた。寛永年間(162…

新四国曼荼羅 85番 満徳寺

新四国曼荼羅霊場 第85番 山号:摩尼山宗派:高野山真言宗本尊:虚空蔵菩薩ご詠歌:あわす手に ゆたかなうしお たたえる 心ぞなごむ 満徳の寺住所:徳島県海部郡牟岐町牟岐浦浜崎1 伝承によれば奈良時代に行基が創建したという。はじめは万鶴山願成寺と称し…

23番 奥の院 泰仙寺

四国八十八ヶ所霊場 23番 奥の院 泰仙寺 山号:玉厨子山本尊:如意輪観世音菩薩住所:徳島県海部郡美波町山河内字西山 玉厨子山(標高540m)の中腹にあり、1188年薬王寺が焼失したとき本尊の薬師如来が飛び出し、この地にとどまり輝いたという。さらに約50m…

新四国曼荼羅 84番 弘法寺

新四国曼荼羅霊場 第84番 山号:小池山宗派:真言宗大覚寺派本尊:弘法大師ご詠歌:ありがたや 小池の山に 法の声 太師はいまも おわしますなる住所:徳島県海部郡美波町奥河内本村70 空海が創建したと伝わるが明らかではない。正保年中(1645年-1648年)に…

新四国曼荼羅 83番 神宮寺

新四国曼荼羅霊場 第83番 山号:大轟山宗派:高野山真言宗本尊:釈迦如来ご詠歌:法の風 ときわに吹けり 神宮寺 ねがいしことの かなううれしさ住所:徳島県阿南市新野町宮ノ北34-1 かつては西側に鎮座する轟神社の別当寺で、創建は轟神社と同じ814年(弘仁5…

新四国曼荼羅 87番 正光寺

新四国曼荼羅霊場 第87番四国三十六不動霊場 第14番 山号:向栄山住所:高野山真言宗本尊:地蔵菩薩ご詠歌:ありがたや 華のみ寺を 訪ずねれば 大師の誓い 永遠にかわらじ住所:徳島県那賀郡那賀町平野妙見前37 正中元年(1324年)の開創と伝えられる。観音…

19番 奥の院 星の岩屋(星谷寺)

四国八十八箇所 第19番 奥の院阿波秩父観音霊場 第7番札所 宗派:高野山真言宗本尊:本尊十一面観音住所:徳島県勝浦郡勝浦町大字星谷字大明神45現在は無住の寺院で鶴林寺が管理している その昔、人々に災禍をなしていた悪星を空海(弘法大師)が法力で地上…