タクボンのお遍路日記

お遍路の事を綴っていきます

奥の院

「道の駅 ながお」から女体山経由で88番 大窪寺へ

歩き遍路の時は、別格20番 大瀧寺に行く事もあって、旧へんろ道(③→②のルート)を選択したけど、初めてのお遍路(バスツアー)の時に先達さんが、「大窪寺に行くのは2つのルートがあって、女体山を通るルートの方が好きだ」と言っていたのが、ずっと気になってい…

88番 奥の院 胎蔵峯寺

本尊:阿弥陀如来 大窪寺の本堂西側にそそりたつ女体山に奥の院があります。弘仁6年に、唐から帰国した弘法大師が、現在の奥の院にある岩窟で、虚空蔵求聞持法を修法し堂宇を建立。大師が本尊に水を捧げるために独鈷で加持すると清水が湧き出たと伝えられま…

新四国曼荼羅 9番 玉泉寺

新四国曼荼羅霊場 9番87番 奥の院 山号:霊雲山宗派:天台宗山門派本尊:日切地蔵菩薩ご詠歌:もろ人の 願いをかくる 地蔵尊 日切の誓い あらたなりけり所在:さぬき市造田宮西1022-2 寺伝によれば、平安時代初期の弘仁5年(814年)に空海(弘法大師)が、…

86番 奥の院 地蔵寺

山号:如意山院号:文殊院本尊:文殊菩薩宗派:真言宗善通寺派所在地:香川県さぬき市志度545 ご詠歌:ももたびも もおでおがめよ じぞうでら 大悲のちかい ふかきしどうら 志度寺を建立した凡園子(おおしそのこ)尼により飛鳥時代に創建されたとされる。 …

新四国曼荼羅 13番 鷲峰寺

新四国曼荼羅 13番 鷲峰寺82番 奥の院山号:圓通山宗派:天台宗本尊:千手千眼観世音菩薩御詠歌:鷲の山 谷の流れも 松風も 御法の声と 聞くぞうれしき住所:高松市国分寺町柏原632-3 寺伝によれば、奈良時代の天平勝宝6年(754年)唐僧・鑑真により建立され…

79番 奥の院 不動の滝

79番 奥の院 不動の滝 『四国遍路ひとり歩き同行二人【地図編】』に場所は記載されているがルートの記載が無く、行き方が分からなかったので天皇寺の納経所で、奥の院の御朱印を頂いた時に、行き方を教えてもらった。 国道11号金山トンネルから、高松よりに…

73番 奥の院 捨身ヶ嶽

標高481mの我拝師山は、もともと倭斯濃山といった。弘法大師が真魚と呼ばれていた7歳のとき、この山に登り、仏門に入って衆生を救済したいという願いがかなうならば霊験を現すよう、もしかなわないのであれば我が身を以て諸仏を供養すると念じて、断崖より…

海岸寺 奥の院

奥の院には山門、大師堂、弘法大師産湯の井戸、大塔、文殊堂、御盥山不動坊、そしてミニ八十八カ所等がある。 山門 大師堂 ミニ八十八カ所の入口八十八ヵ所だけでなく別格二十ヵ所も一緒になっている 奥の院 御朱印

新四国曼荼羅 19番 宝積院 妙音寺

新四国曼荼羅霊場 19番70番奥の院四国三十六不動30番 山号:七宝山院号:宝積院宗派:真言宗 大覚寺派本尊:阿弥陀如来(国の重要文化財)所在:香川県三豊市豊中町上高野1986 寺伝によれば、飛鳥時代天武天皇治世の白鳳5年(665年または676年)に創建された…

新四国曼荼羅 63番 長福寺

新四国曼荼羅霊場 63番66番 奥の院 山号:瑠璃山院号:医王院宗派:真言宗御室派本尊:薬師如来所在:徳島県三好市山城町大月297 当山は、瑠璃山医王院長福寺といい四国八十八ヶ所の六十六番雲辺寺奥の院である行基の開創と伝えられている。本尊は薬師如来で…

61番 奥の院 白瀧

本尊:不動明王所在:愛媛県西条市小松町南川甲19 香園寺奥の院は、昭和8(1933)、滝行の場として、時の香園寺住職により創設されたとのこと。 歩き遍路で、60番 横峰寺から61番 香園寺に向かえば、ココを通る事になる自分が歩き遍路をした時も、ココの存在…

51番 奥の院 石鉄寺

石手寺の奥の院は、かなり離れた場所にある 2018年の夏、石鉄寺の境内で、毎年、行っている、そうめん流しに行った時に参拝 御朱印は、51番 石手寺で頂いた

21番 奥の院 南舎心嶽

弘法大師が19歳頃に、この場所で100日間の虚空蔵求聞持法を試みたとされ、断崖の岩場に高野山に向って弘法大師像が鎮座している。 ロープウェイ山上駅脇から八十八ヶ所の石像を一つずつお参りしなら上って行くと88番の向こうが少し広くなっており、補陀落彦…

5番 地蔵寺 奥の院 五百羅漢

5番札所 地蔵寺の北側にある。木造の羅漢は全国でも珍しい。安永4年(1775年)に実聞・実名という兄弟の僧によって創建された。 高さ4丈の釈尊を中心に回廊にほぼ等身大の五百羅漢が安置され地元では「羅漢さん」の名で親しまれている。 1915年(大正4年)の…

3番 金泉寺 奥の院 愛染院

山号は金鶏山。 本尊は不動明王。 別名那東のお不動さん。 四国八十八箇所霊場 3番札所 金泉寺 奥の院。 御詠歌:まつが枝に 御ひかり照らす 金鶏の 佛を頼め たすけまします 伝承によれば平安時代前期の弘仁7年(816年)四国を巡錫中の弘法大師(空海)がこ…

49番 奥の院 牛之峰地蔵堂

本尊:地蔵菩薩 49番 浄土寺の本堂の左奥に、奥の院への登山口がある 左上の方に登っていく。 途中、分岐があるが、右方向へ登っていく 登り切って、開けた場所に地蔵堂。 地蔵堂の裏には、88ヵ所の本尊の石仏が並んでいる 左手前から霊山寺 一番奥には、弘…

48番 奥の院 杖の淵

本尊:弘法大師 弘法大師がお寺に逗留した際に、この地周辺は干ばつに苦しんでおり、村人を救うために錫杖を突き、近くで清水の水脈を見つけたとのコト。 奥の院 杖の淵は、公園として整備されて、管理事務所もあり、近所の方々の憩いの場になっている。この…

53番 円明寺 奥の院

本尊:十一面観音菩薩 【2017年 歩き遍路】 免許センターの近くにある円明寺奥の院 元々、この場所に海岸山圓明密寺が建立されたが、幾度か兵火により荒廃した後、現在の円明寺に移転。 現在、跡地は十一面観音菩薩を祀る小堂が建てられている。 納経は円明…

52番 太山寺 奥の院 経ヶ森

本尊:十一面観世音菩薩 【2017年 歩き遍路】 太山寺の大師堂に向かって右手にある『身代わり観音』。奥の院へは、『身代わり観音』の向こう側の坂道を登っていく。初めこのルートが分からず、本堂前の『三の門』の階段を登ったり降りたり、ウロウロすること…

別格3番札所 慈眼寺[じげんじ]

別格20霊場 3番札所88ヵ所霊場 20番 奥の院 月頂山 宝珠院 慈眼寺本尊:十一面観音菩薩御詠歌:天(あま)とふや 鶴の奥山 おくたへて 願ふ功力に 法(のり)ぞ通はむ 寺伝によれば平安時代初期の延暦年間(782年 - 805年)四国を巡錫中の空海(弘法大師)が…

別格6番札所 龍光院[りゅうこういん]

四国88箇所 40番 奥の院四国別格20霊場 6番 臨海山 福寿密寺 龍光院本尊:十一面観音菩薩御詠歌:みめぐみの 杖をたよりに 有為の山 越えてもくもらぬ 月を見るかな 41番龍光寺ではなく、40番観自在寺の奥の院。 40番札所観自在寺の奥の院は初め、離れ島の九…

別格13番札所 仙龍寺[せんりゅうじ]

四国88箇所 65番三角寺 奥の院四国88箇所 総奥の院四国別格20霊場 13番 金光山 遍照院 仙龍寺本尊:弘法大師御詠歌:極楽は 他にはあらぬ この寺に 御法の声を きくぞうれしき 旧新宮村の国道319号沿いにあり、銅山川を見下ろす山中に所在する。境内は崖の途…

54番札所 延命寺[えんめいじ]・奥の院

近見山 宝鐘院 延命寺本尊:不動明王本尊真言:のうまくさんまんだ ばざらだん せんだ まかろしゃだ そわたや うん たらた かんまん ご詠歌:くもりなき 鏡の縁と ながむれば 残さず影を うつすものかな www.88shikokuhenro.jp 寺伝によれば、聖武天皇の勅願…

75番札所 善通寺[ぜんつうじ]、奥の院

屏風浦五岳山 誕生院 善通寺本尊:薬師如来本尊真言:おん ころころ せんだりまとうぎ そわかご詠歌:我住まば よも消えはてじ 善通寺 深き誓ひの 法のともしび www.88shikokuhenro.jp 空海(弘法大師)は讃岐国、現在の善通寺市の出身である。『多度郡屏風…

71番札所 弥谷寺[いやだにじ]、奥の院

剣五山 千手院 弥谷寺本尊:千手観音菩薩本尊真言:おん ばさら たらま きりくご詠歌:悪人と 行き連れなんも 弥谷寺 只かりそめも 良き友ぞよき www.88shikokuhenro.jp 寺伝によれば、聖武天皇の勅願により行基が堂宇を建立し、光明皇后の菩提を弔うため、…