タクボンのお遍路日記

お遍路の事を綴っていきます

歩き遍路 10日目【日帰り】 46番 浄瑠璃寺から51番 石手寺

46番 浄瑠璃寺[7:45]→47番 八坂寺[8:05]→別格9番 文殊院[8:25]→番外札所 札始大師堂[8:55]→48番西林寺[9:20]→48番 奥の院 杖の淵[9:50]→49番 浄土寺[10:30]→49番 奥の院 牛の峰地蔵堂[11:00]→50番 繁多寺[11:35]→51番 石手寺[12:25]→51番 奥の院 愛宕社[13:35]→宝厳寺[13:55]→成願寺[15:00]

 

drive.google.com

ホテル・旅館の口コミ人気ランキング【宿らん】

移動時間 4時間32分
移動距離 23.9km
累計移動:243.78km
平均速度 5.27km/h、最高速度 7.35km/h
34,183歩

元々、家族で出かける予定だったが、中止になったので歩くコトにした。
前回の続きであれば、御荘まで行く必要があるが、夕方、予定があるので、遠くには行けない。
というわけで、松山周辺の札所を回るコトにした。
46番 浄瑠璃寺まで、嫁に車で送ってもらう。

7時45分、浄瑠璃寺の境内には参拝者は少なかった。

f:id:prodigal04:20170814145548j:image

prodigal04.hatenablog.com

納経後、47番 八坂寺を目指す。
歩き遍路道は、境内横から裏手方向。

f:id:prodigal04:20170814145558j:image

大きな道標もあり、分かりやすい

f:id:prodigal04:20170814145605j:image

若干、下り道なので楽ちん。

朝なので、少し涼しく、田んぼが広がり、のんびり歩ける。

南予は、稲穂が黄色くなってたが、この辺りは、まだまだ青々としてる

f:id:prodigal04:20170814145619j:image

歩き遍路道から八坂寺の正面に繋がる通りに出る。

f:id:prodigal04:20170814145629j:image

47番 八坂寺

f:id:prodigal04:20170814145640j:image

prodigal04.hatenablog.com

納経した後、山門を出ると、すぐに左折。

f:id:prodigal04:20170814145726j:image

歩き遍路道は、大きな通りを横切り、池の傍に続く。

ただ、上の道か、下の道か分からない。

とりあえず、下の道を選択。

f:id:prodigal04:20170814145736j:image

この先で、上からの道と合流。

どっちでも、良かったみたい。

ただ、上の道は、草が茂ってたから、そういう意味では、下の道が正解。

f:id:prodigal04:20170814145747j:image

合流後、歩き遍路道は、下り方向へ。

f:id:prodigal04:20170814145758j:image

歩き遍路道を、しばらく進むと、別格9番札所 文殊院

f:id:prodigal04:20170814145813j:image

prodigal04.hatenablog.com

衛門三郎の子供の墓といわれる八塚への分岐点。

f:id:prodigal04:20170814145850j:image

この交差点で、車の場合は右折、歩きの場合は直進。

f:id:prodigal04:20170814145858j:image

遍路道は、ガードパイプの向こうで細道へ。

f:id:prodigal04:20170814145909j:image

近づくと、こんな感じ

f:id:prodigal04:20170814145918j:image

この交差点を右折。

f:id:prodigal04:20170814145930j:image

札始め大師堂への道標が出てくる。

f:id:prodigal04:20170814145939j:image

札始大師堂は、左折。

f:id:prodigal04:20170814145947j:image

しばらく進むと、札始大師堂が見てえきた。

f:id:prodigal04:20170814145956j:image

prodigal04.hatenablog.com

札始大師堂を出発して、すぐに車と歩きの分岐点。

f:id:prodigal04:20170814150023j:image

歩き遍路道は、直進。

f:id:prodigal04:20170814150034j:image

大きい通りに出て、重信川を渡り、少し下った所にある大師堂。

この大師堂の右に、入っていく。

f:id:prodigal04:20170814150048j:image

大きい通りを横切り、直進すると48番札所 西林寺が見えてくる。

車遍路では見ることの出来ない景色。

f:id:prodigal04:20170814150058j:image

西林寺の手前に大師堂。

f:id:prodigal04:20170814150103j:image

小川を渡り、見下ろす形で仁王門。

境内は周りより一段低い場所にあり、邪悪な者が踏み入れると無間地獄に落ちると考えられている。

f:id:prodigal04:20170814151806j:image

prodigal04.hatenablog.com

48番 西林寺から少し戻る方角にある奥の院「杖の淵」にも寄ってみる

f:id:prodigal04:20170814150412j:image

prodigal04.hatenablog.com

杖の淵から西林寺の前を通り過ぎたところで左折。

f:id:prodigal04:20170814150422j:image

曲がるとこんな景色。

f:id:prodigal04:20170814150434j:image

道なりに進むと、大師堂らしき建物。

f:id:prodigal04:20170814150444j:image

f:id:prodigal04:20170814150452j:image

国道11号線を横切り直進した後、三差路を右折。

f:id:prodigal04:20170814150501j:image

右折した後、少し進んだ後、左折。

f:id:prodigal04:20170814150511j:image

曲がると、少し離れてるが49番 浄土寺の正面に出る。

浄土寺から道が、こんなに長く、真っ直ぐ伸びているのを初めて知った。

f:id:prodigal04:20170814150522j:image

prodigal04.hatenablog.com

ここまで、平地ばかり歩いているので、山に登りたくなって、裏山にある奥の院へ行ってみる。

本堂の左手に奥の院への登山口。

f:id:prodigal04:20170814150540j:image

prodigal04.hatenablog.com

奥の院から来た道を戻り、分岐点で隣山の展望台の方向に登る。

f:id:prodigal04:20170814151128j:image

山頂の展望台。

f:id:prodigal04:20170814151138j:image

展望台を過ぎ、そのまま進む。

f:id:prodigal04:20170814151145j:image

少し進んだ所に「愛宕神社

f:id:prodigal04:20170814151153j:image

愛宕神社から下り道を進んだ所にある公園を横切る

f:id:prodigal04:20170814151159j:image

広めの道に出た後、少し進むと歩き遍路は、人ひとりしか通れない細い道に

f:id:prodigal04:20170814151209j:image

一度、広い道に出るが、再び細道へ。

車庫の左側

f:id:prodigal04:20170814151220j:image

ここで、次の道が分からず、ウロウロ。

f:id:prodigal04:20170814151248j:image

この桝の上にある道標が消えかけで、分からなかった

f:id:prodigal04:20170814151259j:image

その後、広い道に出て、50番 繁多寺

f:id:prodigal04:20170814151308j:image

prodigal04.hatenablog.com

繁多寺を出て、道を下ったところの桑原八幡神社三島神社沿いに右折。

f:id:prodigal04:20170814151314j:image

桑原八幡神社の前を通り、遍路道は、左折。

f:id:prodigal04:20170814151321j:image

少し登ったところで、右折して住宅街に。

f:id:prodigal04:20170814151331j:image

住宅街の中で左折。

この後、登りが続くのかと思ったら、すぐに終わった。

ここから、しばらく住宅街を歩くが、敷地も広く大きな家が多い高級住宅街だった。

f:id:prodigal04:20170814151337j:image

この後、石手寺まで県道40号線を歩くが、歩道もなく車が多いので、歩きづらい。

12時25分、51番 石手寺に到着。

f:id:prodigal04:20170814151344j:image

prodigal04.hatenablog.com

石手寺で納経した後、前から気になっていた隣山の大師像へ行ってみた。

石手寺の東にある墓地の所に登山口。

f:id:prodigal04:20170814151347j:imagef:id:prodigal04:20170814151356j:image

かなりの山道で、草も茂っていて、途中で道を間違ったようで、後半は山肌を登るコトに。

山頂にある筆大師像。

f:id:prodigal04:20170814151401j:image

下り道を見つけて、進むと、ちゃんとした道があった。

f:id:prodigal04:20170814151408j:image

石手寺に戻り、本堂の横にあるマントラ洞窟の入口

f:id:prodigal04:20170814151411j:image

その横にある裏山への登山口から歩き遍路道

f:id:prodigal04:20170814151416j:image

整備されて歩きやすい

f:id:prodigal04:20170814151423j:image

中腹にある展望台らしき場所。

ただ、木が茂っていて何も見えない。

f:id:prodigal04:20170814151429j:image

展望台から更に上に登る階段がある。

f:id:prodigal04:20170814151449j:image

登っていくと途中からは階段が無くなり、山肌を登る。

f:id:prodigal04:20170814151459j:imagef:id:prodigal04:20170814151508j:image

山頂近くは石の階段。

f:id:prodigal04:20170814151513j:image

なぜが五重塔の模型

f:id:prodigal04:20170814151520j:image

山頂にある愛宕社。

木に埋もれている。

f:id:prodigal04:20170814151528j:image

愛宕社の横の展望台からは、さっき行った筆大師像。

f:id:prodigal04:20170814151534j:image

展望台からの景色。

f:id:prodigal04:20170814151541j:image

 中腹の展望台まで戻り、歩き遍路道の続き。

進んでいくと、大きな木が道を塞いでる。

f:id:prodigal04:20170814151602j:image

木を乗り越えて、更に進む。

f:id:prodigal04:20170814151558j:imagef:id:prodigal04:20170814151614j:image

広い道に出た後、テニスコートの横を通りながら道後温泉の方へ進む。

遍路道は、伊佐爾波神社の駐車場の中へ。

f:id:prodigal04:20170814151613j:image

駐車場の係員の方に聞くと、駐車場の奥に、宝厳寺へ行く下りの階段があるとのこと。

ついでに伊佐爾波神社も参拝。

f:id:prodigal04:20170814151616j:image

伊佐爾波神社の奥を通り反対方向から駐車場の奥へ。

f:id:prodigal04:20170814151621j:image

駐車場の奥に、宝厳寺に続く下りの階段。

f:id:prodigal04:20170814151629j:image

階段を下った所にある宝厳寺

f:id:prodigal04:20170814151638j:image

道後温泉の方へ下る

f:id:prodigal04:20170814151637j:image

道後温泉の周りを進み、商店街のアーケードへ。

お盆休みと言うことで、物凄く人がいっぱい。

f:id:prodigal04:20170814151650j:image

商店街を抜けたところで、建築中の「飛鳥の湯」の前を通る。

f:id:prodigal04:20170814151643j:image

ここからは、護国神社の前を通り御幸地区を抜け、三津方面へ。

ひたすら西へ進み、成願寺。

f:id:prodigal04:20170814151651j:image

ゴルフの打ちっ放しの横を下り、遍路道は、右方向へ。

f:id:prodigal04:20170814151655j:image

少し進んだところで、公園の中を横切る。

f:id:prodigal04:20170814151700j:image

この後、歩き遍路1日目に通った道に出て、今日の歩き遍路は打ち止め。