タクボンのお遍路日記

お遍路の事を綴っていきます

歩き遍路 45日目 満願【日帰り】讃岐相生駅→1番 霊山寺

讃岐相生駅[8:30]→大坂峠[9:30]→卯辰峠[11:15]→大麻比古神社[11:55]→1番 霊山寺[12:10]

drive.google.com

↓おすすめの宿

ホテル・旅館の口コミ人気ランキング【宿らん】

移動時間 2:54:05
停止時間 47:33
距離 16.34 km
平均スピード 時速 5.63 km
最高スピード 時速 7.60 km
累計登り 587m
累計降り 554m
歩数 22,180歩
温度 11°C
湿度 82%
風速 15 km/時 NW
累計移動距離 1,321.14km

前回、打ち止めした讃岐相生駅には駐車場がなかったので、1駅手前の引田駅の駐車場に車を停めて、讃岐相生駅に移動

f:id:prodigal04:20181212174344j:image

引田駅には、1日200円で停められるPステーションステーションがあるのは、前回の帰りにチェック済み
f:id:prodigal04:20181212174358j:image

引田駅から讃岐相生駅に列車で移動して、歩き遍路を再開
f:id:prodigal04:20181212174519j:image

歩き始めて、すぐ大坂峠があるであろう山が見えてくる
f:id:prodigal04:20181212174402j:image

線路沿いを歩き、右に一度それた後、すぐに左折して橋を渡る
f:id:prodigal04:20181212174327j:image

再び、線路沿いを歩いて、次の交差点を直進する
f:id:prodigal04:20181212174250j:image

すぐに山道の入口があった

木が茂って、入口は狭い
f:id:prodigal04:20181212174512j:image

ただ、中に入ってみると、意外に道幅は広い
f:id:prodigal04:20181212174318j:image

一度、舗装路を横切って、直進する
f:id:prodigal04:20181212174502j:image

道を横切る手前に「四国のみち」の案内看板
f:id:prodigal04:20181212174301j:image

道を横切って、向こう側に、歩き遍路道は続いている
f:id:prodigal04:20181212174323j:image

少し進んだところに、大坂峠みちの説明看板
f:id:prodigal04:20181212174440j:image

道中の眺め

下の港付近が出発した讃岐相生駅
f:id:prodigal04:20181212174535j:image

大坂峠への道は、所々、崩れてたけど、道幅が広い事もあって、危険な箇所は無かった
f:id:prodigal04:20181212174448j:image

説明看板に書かれてた不動尊
f:id:prodigal04:20181212174429j:image
f:id:prodigal04:20181212174225j:image

香川と徳島の県境
f:id:prodigal04:20181212174506j:image

階段を上って、更に高度を上げていく
f:id:prodigal04:20181212174208j:image

途中の階段には、岩が鎮座
f:id:prodigal04:20181212174409j:image

そろそろ、峠という場所で、綺麗な手摺と階段

さすが「四国のみち」って感じ
f:id:prodigal04:20181212174335j:image

ココが峠

道は、左に続くが、右に行けば、0.2kmで休憩所との標識
f:id:prodigal04:20181212174454j:image

で、右を見ると上りの階段が続いてる

大汗をかいてるけど、体力的には、余裕があったから、行ってみることにした
f:id:prodigal04:20181212174527j:image

階段を登りきり、少し進むと、視界が開けた
f:id:prodigal04:20181212174413j:image

f:id:prodigal04:20181212174445j:image

少し手前に折り返したところに休憩所があった
f:id:prodigal04:20181212174424j:image

休憩所からの眺めの説明看板
f:id:prodigal04:20181212174457j:image

眺めは、なかなか良かった
f:id:prodigal04:20181212174532j:image

休憩所から標識のところまで戻り、少し進んだところに、スズメバチの注意看板
f:id:prodigal04:20181212174437j:image

で、少し進むと、ホントにスズメバチが5匹、飛んでる

立ち止まって、しばらく、様子を見ていたけど、1匹は巣の中に入ったけど、残り4匹は巣の近くで止まったり、飛んだりを繰り返してる

これまで、マムシにも熊にも遭遇しなかったけど、ココでスズメバチに遭遇するとは・・・

スズメバチはいなくなる気配が無いから、仕方が無く、一気に巣の前を走り抜ける

少し進むと舗装路が見えてきた
f:id:prodigal04:20181212174420j:image

遍路道は、舗装路の反対側に続いている
f:id:prodigal04:20181212174257j:image

反対側に渡ると、かなり勾配がキツい下り階段が続いてる
f:id:prodigal04:20181212174310j:image

階段を下り、更に進むと、再度、舗装路に出る

ココを手前に折り返す
f:id:prodigal04:20181212174433j:image

折り返して、すぐ、「3番 金泉寺を経由して打ち戻りで霊山寺に向かうルート」と「卯辰峠を越えて直接1番 霊山寺に向かうルート」の分岐点
f:id:prodigal04:20181212174515j:image

出来るだけ打ち戻りしたくなかったから、卯辰峠を越えて、霊山寺に向かうルートを選択
f:id:prodigal04:20181212174542j:image

舗装路を、しばらく進んだ後、左手前に曲がる
f:id:prodigal04:20181212174239j:image

折り返した所のガードレールには、歩き遍路道の道標シール
f:id:prodigal04:20181212174339j:image

舗装路から未舗装の道に変わるが、道幅は広めの車道
f:id:prodigal04:20181212174221j:image

舗装路に戻り、ここの分岐を右上に進む
f:id:prodigal04:20181212174539j:image

しばらく進むと、卯辰峠
f:id:prodigal04:20181212174348j:image
f:id:prodigal04:20181212174417j:image

卯辰峠を越えて、ひたすら下りの舗装路を進むと大麻比古神社の駐車場の赤色の柵が見えてきた
f:id:prodigal04:20181212174254j:image

柵は閉まってだけど、横の隙間から、駐車場に入る
f:id:prodigal04:20181212174212j:image

駐車場から大麻比古神社の境内に入る
f:id:prodigal04:20181212174305j:image

さすが、阿波國 一ノ宮だけあって、境内はかなり広い
f:id:prodigal04:20181212174229j:image

大麻比古神社を参拝後、正面から出て、霊山寺に向かう
f:id:prodigal04:20181212174546j:image

長い長い大麻比古神社の参道が続く
f:id:prodigal04:20181212174218j:image

参道が終わるところで、左には霊山寺の境内
f:id:prodigal04:20181212174313j:image

突き当たりを左折すると霊山寺の仁王門
f:id:prodigal04:20181212174235j:image

仁王門の前の遍路姿のマネキンを見て、霊山寺に戻ってきたことを実感
f:id:prodigal04:20181212174243j:image

prodigal04.hatenablog.com

霊山寺の納経所でで満願のご朱印をお願いすると
お接待として、菩提樹の実で作られた腕輪念珠を頂いた

歩き始めて、約2年
何とか今年中に終わることが出来た
前回の88番 大窪寺では、感じなかった達成感が、今回の1番 霊山寺では、ヒシヒシと感じる
霊山寺から坂東駅に向かい、車を停めている引田駅に移動して、帰宅。
f:id:prodigal04:20181212174523j:image