タクボンのお遍路日記

2016年、車で逆打ちで遍路。2017~2018年、休日歩き遍路で結願した時の記録を残しています

新四国曼荼羅 46番 香積寺(隻手大師)

伊予十三佛霊場 7番
伊予十二薬師霊場 6番
新四国曼荼羅霊場 46番

山号:瑠璃山
宗派:高野山真言宗
本尊:薬師如来
所在:愛媛県東温市重信町田窪1504 

香積寺は、通称 隻手薬師(かたでやくし)と呼ばれています。
香積寺は、大同四年に弘法大師様によって創建されました。

毎月十二日が月縁日ですが、十二日は薬師如来が柳の木の下から掘り出された日で、それを記念して毎月近在から沢山な人々が参拝されます。

隻手薬師と呼ばれる由来は、創建当時手の悪い人が仕事が出来ず、一方の手だけで薬師如来を拝んでいたら一方の手が治り、また再び仕事をすることが出来るようになった(片手で拝んでも御利益を頂ける)と云うところから、いつの間にか隻手薬師と呼ばれるようなりました。

薬師如来とは薬壷を持ち病気を治す仏様です。薬壷のなかには、体の病、心の病、社会の病をすべて治してしまう霊薬が入っています。 毎月十二日が月縁日ですが、十二日は薬師如来が柳の木の下から掘り出された日で、それを記念して毎月近在から沢山な人々が参拝されます。

山門

f:id:prodigal04:20190109181223j:image
f:id:prodigal04:20190109181226j:image
f:id:prodigal04:20190109181216j:image
f:id:prodigal04:20190109181220j:image

本堂
f:id:prodigal04:20190109181212j:image
f:id:prodigal04:20190109181232j:image

伊予十三仏御朱印

f:id:prodigal04:20190113112058j:image

新四国曼荼羅御朱印
f:id:prodigal04:20190113112101j:image