タクボンのお遍路日記

2016年、車で逆打ちで遍路。2017~2018年、休日歩き遍路で結願した時の記録を残しています

新四国曼荼羅 41番 光林寺

新四国曼荼羅霊場 41番
四国三十六不動尊霊場 20番

山号:摩尼山
宗派:高野山真言宗
本尊:不動明王
所在:愛媛県今治市玉川町畑寺530 

大宝元年(701年)に文武天皇の勅を受けた徳蔵上人は白山権現(明治以降は白山神社と称する)を開基するとともに法相宗三論宗の寺として当寺を開山した。
大同元年(806年)円識上人代に真言宗になったと伝えられている。
天禄3年(972年)回禄の変により全山焼失するが、長久3年(1042年)後孔雀天皇の勅願で伊予守源頼義の奉行をえて堂塔が再建。
元中二年(1385年)9月南朝長慶天皇が当寺に御潜幸されたと云われている。
元禄14年(1701年)今治城主が開山一千年を記念して本堂を再建

 

本堂:不動明王で、新四国曼荼羅霊場の本尊。

f:id:prodigal04:20190119235726j:image
f:id:prodigal04:20190119235730j:image
護摩堂:不動明王で、四国三十六不動霊場の本尊。
八祖大師堂:日展評議員桒山賀行の作による稚児大師と八祖大師が拝顔できる。

f:id:prodigal04:20190119235937j:image
f:id:prodigal04:20190119235933j:image
f:id:prodigal04:20190119235923j:image
f:id:prodigal04:20190119235926j:image
f:id:prodigal04:20190119235930j:image
阿弥陀堂飛燕閣:1階には阿弥陀三尊が、2階より4階は位牌堂、5階は展望室

f:id:prodigal04:20190119235850j:image
f:id:prodigal04:20190119235845j:image
長慶天皇今治藩主供養塔

f:id:prodigal04:20190120000143j:image
弘法大師石造:伊予府中十三石仏霊場結願之寺

f:id:prodigal04:20190120000101j:image

御朱印

f:id:prodigal04:20190120000315j:image