タクボンのお遍路日記

お遍路の事を綴っていきます

新四国曼荼羅 70番 東福寺

新四国曼荼羅霊場 70番

山号:五剣山
院号:宝光院
宗派:真言宗御室派
本尊:不動明王
所在:徳島県美馬郡つるぎ町貞光字木屋341

縁起では、神亀元(724)年 忌部大祭主玉渕宿祢が忌部神社の法楽として、法福寺を建立、さらに、東寺、西寺を建て、後東寺を東福寺と改め、忌部別当とした。
また、弘法大師が巡錫の時、南山に宝剣が下るのを見て、不動明王を刻み本尊として、弘仁3(812)年に開創したとも伝う。
天正10(1582)年長宗我部元親氏の兵火に罹り、慶長2(1597)年僧宝光が中興して宝光院とした。文化2(1805)年1月消失、同3年吉良より現地に移転、天保4(1833)年再建し,現在に至る。

f:id:prodigal04:20190604190343j:image

山門
f:id:prodigal04:20190604190400j:image
f:id:prodigal04:20190604190350j:image

本堂
f:id:prodigal04:20190604190353j:image
f:id:prodigal04:20190604190408j:image
f:id:prodigal04:20190604190357j:image

鐘楼
f:id:prodigal04:20190604190346j:image

不動明王
f:id:prodigal04:20190604190340j:image

新四国曼荼羅 御朱印
f:id:prodigal04:20190604190404j:image