タクボンのお遍路日記

お遍路の事を綴っていきます

番外札所 砥石観音堂

讃岐三十三観音霊場 第十三番萬福寺 奥の院

大同3年(808年)、弘法大師四国霊場第七十番札所の本山寺を建立するにあたり、その材木を集めていた際、なたや斧などが刃こぼれし伐採に困難を極めていました。行脚の僧が差し出した砥石で道具を研いだところ短日で切り出すことができました。その後、村人が砥石を持ち帰り、お堂を建立して安置したと伝えられています。

f:id:prodigal04:20190609101934j:image
f:id:prodigal04:20190609101943j:image

階段を登ると観音堂
f:id:prodigal04:20190609101946j:image
f:id:prodigal04:20190609101937j:image