タクボンのお遍路日記

お遍路の事を綴っていきます

新四国曼荼羅 22番 密蔵寺

新四国曼荼羅霊場 22番

山号:瑠璃山
宗派:高野山真言宗
本尊:薬師如来
所在:香川県三豊市財田町財田3370

当山は聖宝理源大師が開かれ、御本尊薬師如来様は恵心僧都の御作と伝えられており、財田薬師(たからだやくし)と愛称され、厄除け、病気平癒、寿命長寿に霊験あらたかです。
昔は、此の地から一キロ程奥に本篠成というお城があり、城主財田左兵衛頭義宗公の祈願院として、相対した山上に金堂坊舎が建ち並んでいました。
しかし、天正七年(1579年)春、土佐より長曽我部元親が五千余の兵にて攻め来たり、お城共々灰燼に帰しました。その戦乱の中、当地篤志の働きによりご本尊さまは無事運び出されました。村人は霊感を感じ、彼の地に草庵を結び御本尊様を安置していましたが、後の当村の亭長、不思議の霊夢を受け、元和から寛永改元(1623年)の頃、青蓮寺密蔵坊の古跡を此の地に移して現在に至っています

山門

f:id:prodigal04:20190609102242j:image

本堂
(本堂に上がって納経させて頂きました)
f:id:prodigal04:20190609102149j:image

新四国曼荼羅 御朱印

f:id:prodigal04:20190609171550j:image