タクボンのお遍路日記

お遍路の事を綴っていきます

月山神社

番外札所 月山神社(守月山月光院南照寺)

住所:高知県幡多郡大月町月ヶ丘1443

白鳳時代、役の行者(役小角)が山中で三日月の霊石を発見し月夜見命、倉稲魂命を奉斎したことに始まる。その後、空海弘法大師)が巡錫し、霊石の前で二十三夜月待の密供を行ったと伝えられている。明治の神仏分離以前は「守月山月光院南照寺」と号する勢至菩薩を本尊とする寺であったが、それ以降は月山神社と改称された。
f:id:prodigal04:20190825195753j:image
月山神社
f:id:prodigal04:20190825195743j:image
f:id:prodigal04:20190825195746j:image
社務所
f:id:prodigal04:20190825195758j:image
f:id:prodigal04:20190825195801j:image
月山神社の隣には大師堂
f:id:prodigal04:20190825195739j:image
f:id:prodigal04:20190825195805j:image
f:id:prodigal04:20190825195811j:image
f:id:prodigal04:20190825195750j:image