タクボンのお遍路日記

2016年、車で逆打ちで遍路。2017~2018年、休日歩き遍路で結願した時の記録を残しています

新四国曼荼羅 5番 長寿寺

新四国曼荼羅霊場 5番

山号:丹照山
宗派:高野山真言宗
本尊:阿弥陀如来
住所:徳島県鳴門市北灘町粟田字東傍示276

瀬戸内海に近い北灘の里に長寿寺がある。古くは葛城神社の杜僧を務めていたが、明治の神仏分離によってその職を断たれた。一言主神の御霊魂を祀る香華寺である。
寺仁は次のように記す。一言主命が当地に御滞留・遂に逝去あそばされるを随従の下臣等、悲痛の余り、草庵を結び、命を祭れるに由来する。
寛永年間二六二四)増泉上人が弘法大師の夢告をうけ、阿弥陀如来を本尊に堂宇を建立。丹照山長寿寺と号す。
その後、火災のため焼失、当地に移り、増宥唯法の中興の祖ありて現在に至る。

↓山門
f:id:prodigal04:20200114222141j:image
↓本堂
f:id:prodigal04:20200114222127j:image
↓大師堂
f:id:prodigal04:20200114222219j:image
f:id:prodigal04:20200114222143j:image

↓御朱印
f:id:prodigal04:20200114222204j:image