タクボンのお遍路日記

2016年、車で逆打ちで遍路。2017~2018年、休日歩き遍路で結願した時の記録を残しています

新四国曼荼羅 54番 泰平寺

新四国曼荼羅霊場 54番札所

山号:神田山
宗派:曹洞宗
本尊:釈迦牟尼仏
住所:愛媛県宇和島市神田川原8

今からちょうど400年前(慶長五年)宇和島城築城の際、名称藤堂高虎によって創建され、創建当初は城山下に小さい草庵であったがその後、現在の地に移転された。(移転年代は不明)
昭和二十六年には梵金「平和の鐘」が篤志家により寄進されたが、この鐘「平和の鐘」には世界23ヶ国の貨幣が鋳造されており、この梵鐘をモデルとして同篤志家がニューヨーク国連本部にも「平和の鐘」を寄進し、その「平和の鐘」は国連総会の開会には事務総長自らがこの「平和の鐘」をつき世界平和を祈りつつ総会が開催されている。

馬目木大師のすぐ近くにある泰平寺
f:id:prodigal04:20200224171029j:image
f:id:prodigal04:20200224171024j:image
f:id:prodigal04:20200224171020j:image

御朱印
f:id:prodigal04:20200224171016j:image