タクボンのお遍路日記

2016年、車で逆打ちで遍路。2017~2018年、休日歩き遍路で結願した時の記録を残しています

新四国曼荼羅 76番 観音院

新四国曼荼羅霊場 第76番
阿波西国三十三観音霊場 第6番 

山号:雲龍山
宗派:高野山真言宗
本尊:十一面観世音菩薩
住所:徳島県板野郡藍住町奥野字猪熊96

神亀6年(729年)、勝道上人によって創建。勝道上人が諸国巡錫の際に聖徳太子の仏法興隆の霊告をうけて建立したとされる。

また大同年間、空海が阿波国ではじめて観音院で土砂加持秘法を行ったと云われている。

神仏習合の名残が色濃く残る全景f:id:prodigal04:20200621094503j:image
f:id:prodigal04:20200621094435j:image

観音院の山門f:id:prodigal04:20200621094527j:image

本堂f:id:prodigal04:20200621094449j:image
f:id:prodigal04:20200621094520j:image
f:id:prodigal04:20200621094511j:image

三宝大荒神参道f:id:prodigal04:20200621094524j:image
f:id:prodigal04:20200621094440j:image

境内は紫陽花が見ごろf:id:prodigal04:20200621094459j:image
f:id:prodigal04:20200621094446j:image

拝殿f:id:prodigal04:20200621094456j:image

厄流し所f:id:prodigal04:20200621094453j:image

惣助たぬき祠f:id:prodigal04:20200621094443j:image

川崎大権現f:id:prodigal04:20200621094507j:image

奥殿f:id:prodigal04:20200621094514j:image
f:id:prodigal04:20200621094517j:image

新四国曼荼羅霊場の御朱印f:id:prodigal04:20200624101343j:image