タクボンのお遍路日記

2016年、車で逆打ちで遍路。2017~2018年、休日歩き遍路で結願した時の記録を残しています

14番 奥の院 慈眼寺

四国八十八ヶ所霊場 14番 奥の院 慈眼寺

山号:妙雲山
本尊:十一面観音(子安観音)
宗派:高野山真言宗

常楽寺の寺領に位置する。
本堂には十一面観世音菩薩を本尊とし、脇仏に弁財天、毘沙門天を安置している。
本堂東前面に、生木地蔵尊の小堂あり(昔 越中 高岡の住人、田中喜八なる者境内に通夜中大師より夢告あり桧に地蔵尊を刻め二願を叶えしめん)と、以後祈願成就する者跡をたたず。
しかるに昭和29年9月の台風により古桧倒壊の被害を受けたが、尊像は暇もなく原存し霊験益々新たかである。
なお倒木の整理の際霊威にふれて熱病に侵されし者もあった程不思議な尊像である。

歩き遍路の時に、一度、立ち寄った奥の院に、再度参拝

本堂
f:id:prodigal04:20200702211001j:image

大師堂
f:id:prodigal04:20200702211005j:image

生木地蔵
窓越しに生木地蔵を見る事が出来ます
f:id:prodigal04:20200702210958j:image

御朱印は常楽寺で頂けます

f:id:prodigal04:20200708143131j:image