タクボンのお遍路日記

2016年、車で逆打ちで遍路。2017~2018年、休日歩き遍路で結願した時の記録を残しています

新四国曼荼羅 77番 万福寺

新四国曼荼羅霊場 第77番札所
阿波秩父観音霊場 29番札所
徳島七福神霊場・弁財天

山号:寶珠山
宗派:真言宗大覚寺派
本尊:聖観音
住所:徳島県徳島市吉野本町5-2

ご詠歌:後の世を うくるぞうれし 万福寺 歩みを運ぶ 身こぞたのもし

830年(天長7年)7月7日に淳和天皇の御代に弘法大師は辯財秘密護摩を焚き、結界にこの灰を持って辯天像を造り、十八天女像と共に安置したと云われている。
現在では秘佛となり、商売繁盛・縁結びにその力が使われているとされている。
寺伝によれば、平安時代前期の貞観年間(859年 - 877年)に円珍(智証大師)が開創したとされる。
戦国時代は権力の移り変わりに翻弄され、受難が続く寺であったと云われている。
1945年(昭和20年)の太平洋戦争の戦火で堂宇、山門、庫裏等が燃え尽きた。
敗戦後、20年で本堂再建に進んだ。

鐘楼門f:id:prodigal04:20200702211310j:image
本堂f:id:prodigal04:20200702211314j:image
聖観音像f:id:prodigal04:20200702211317j:image

御朱印f:id:prodigal04:20200708143744j:image