タクボンのお遍路日記

2016年、車で逆打ちで遍路。2017~2018年、休日歩き遍路で結願した時の記録を残しています

新四国曼荼羅 87番 正光寺

新四国曼荼羅霊場 第87番
四国三十六不動霊場 第14番

山号:向栄山
住所:高野山真言宗
本尊:地蔵菩薩
ご詠歌:ありがたや 華のみ寺を 訪ずねれば 大師の誓い 永遠にかわらじ
住所:徳島県那賀郡那賀町平野妙見前37

正中元年(1324年)の開創と伝えられる。観音堂には仁宇村柏木家の守り本尊を安置。元禄7年(1694年)に再興、落慶法要が行われた。廃寺になった蓮光寺の地蔵菩薩を合祀し、山門の棟札には宝永3年(1617年)の銘があり、観音堂は元禄10年(1697年)建築で徳島県南最古の木造建築といわれる。また、小堀遠州門弟作と伝えられる庭園、那賀町指定の天然記念物の観音杉(樹齢400年)などがある。
不動尊の縁起には空海が阿波の太竜降伏、悪魔退散のために不動尊を祀って往来の安全を祈願したという。

f:id:prodigal04:20200921232240j:image
本堂
f:id:prodigal04:20200921232244j:image
観音堂
f:id:prodigal04:20200921232252j:image
観音堂の奥が不動堂
f:id:prodigal04:20200921232249j:image

御朱印
f:id:prodigal04:20200922170150j:image