タクボンのお遍路日記

2016年、車で逆打ちで遍路。2017~2018年、休日歩き遍路で結願した時の記録を残しています

新四国曼荼羅 58番 峰興寺(ほうこうじ)

新四国曼荼羅 第58番 峰興寺

山号:金峯山
宗派:法相宗
本尊:文殊菩薩
ご詠歌:御嶽山 真如の月に 照らされて 佛の知恵は 峰興寺
住所:高知県高岡郡越知町越知甲1633 

開基は徳川家康の異母弟、松平定行である。三河國から密上演浄禅師を迎えて開山したと云う。元は松山にあった。藩主の菩提寺として栄えていたが排仏毀釈で衰退、名跡を 惜しみ明治の中頃、官許を待て当所に移転再建したもので県内外の信仰は知恵の文殊であるが、加持祈祷の専門道場として名高く人々の心の支えと成っている。
旧六月二十四日(本年は七月廿五日火曜日)の文殊大祭は柴灯大護摩を勤修し越知町夏の夜祭りとして有名である。

山門
f:id:prodigal04:20200921234853j:image
f:id:prodigal04:20200921234844j:image

本堂
f:id:prodigal04:20200921234858j:image
f:id:prodigal04:20200921234901j:image

一言観音菩薩
f:id:prodigal04:20200921234849j:image

御朱印
f:id:prodigal04:20200922165751j:image