タクボンのお遍路日記

2016年、車で逆打ちで遍路。2017~2018年、休日歩き遍路で結願した時の記録を残しています

45番 奥の院 逼割(せりわり)行場

四国八十八ヶ所霊場 45番 奥の院 逼割(せりわり)行場

本尊:白山妙理大菩薩

納経所で、『奥の院』へとお願いして300円を払い、56枚の納め札と逼割行場の入口の鍵を受け取る。
三十六童子と番外札20枚で、大師堂の先の仁王門の脇が1番で、そこから順番に納めながら上って行くと逼割行場の門に到着する。
f:id:prodigal04:20200926185508j:image
仁王門横の案内看板
f:id:prodigal04:20200926185547j:image
仁王門を抜けると、早速、右側に1番が見える(赤い札が納められている所)
f:id:prodigal04:20200926185614j:image
札と座台の名前が一致していることを確かめて札を納める
f:id:prodigal04:20200926185610j:image
ココは、一度、左に進んで、戻ってくる
f:id:prodigal04:20200926185457j:image
左に曲がると奥に童子が見える
f:id:prodigal04:20200926185559j:image
次は、不動明王の札だが、正面に見えるのは不動明王では無かった
f:id:prodigal04:20200926185505j:image
f:id:prodigal04:20200926185515j:image
左の曲がって、一番奥にあるのが不動明王
f:id:prodigal04:20200926185501j:image
56枚の札を納めて、逼割行場の入口横の大きな不動明王に到着
f:id:prodigal04:20200926185617j:image
f:id:prodigal04:20200926185602j:image
逼割行場の入口
f:id:prodigal04:20200926185531j:image
目指す場所は、この岩の頂上
f:id:prodigal04:20200926185523j:image
逼割行場の注意事項
f:id:prodigal04:20200926185539j:image
入口の南京錠を解錠して中へ進む
f:id:prodigal04:20200926185520j:image
この割れ目を登る
初めは傾斜が少し緩やかだが、手で岩を掴みながら出ないと登れない
後半は鎖を使い登る
ちなみに、下りは、この鎖が無い場所が一番苦労した
f:id:prodigal04:20200926185535j:image
岩の割れ目を登り切り、裏側の平坦な道を進む
f:id:prodigal04:20200926185555j:image
平坦な通路の先にあったのは、石鎚山ばりの鎖場
しかも2本の鎖が、妙に絡まって、使いづらい
f:id:prodigal04:20200926185606j:image
鎖場の次は急傾斜の梯子
幅も広く登りやすいが、所々、腐っているところを補強しているので、強度を確かめながら登る
f:id:prodigal04:20200926185527j:image
頂上に「白山大権現」の祠
f:id:prodigal04:20200926185551j:image
反対側の頂上には、お大師様の祠
f:id:prodigal04:20200927094309j:image
納経所で頂いた御朱印
f:id:prodigal04:20200926185512j:image