タクボンのお遍路日記

2016年:車で逆打ちで遍路。2017~2018年:休日歩き遍路。2021年:自転車遍路の記録を残しています

E-BIKEでお遍路 1日目(52番 太山寺→64番 前神寺)

 

初日は、52番大山寺→64番 前神寺

距離:102.3 km
高度:+ 874 m / -819 m
最高勾配:23.0%
平均勾配:0.4%
移動時間:5時間34分 

歩き遍路の時と同じく、52番 太山寺からスタートして、63番 前神寺まで打った後、西条駅前のホテルで宿泊。

歩き遍路と比べると移動距離が長いので、打ち始めの場所に戻る為の公共機関の費用が高く、しかも方法が限られるから、歩き遍路の時のように日帰りで区切ることが難しいので、連休を利用しての区切り打ちで廻るつもり。

今回は、3日間で松山から高松まで移動予定。

あと、歩きの時のように、ふと立ち止まってスマホを出して写真を撮るって事が、自転車の場合は難しいので、写真は少なめ?というより、ほぼ無し。

まずは、自宅を出発して、52番 太山寺へ向かう。
15分程度で、本堂の下まで到着。

ohenro.prodigal04.site

88shikokuhenro.jp

納経所を過ぎたところから本堂近くまでは激坂だけど、ここは、さすがE-BIKE。ギアを1段にして、アシストを【HARD】にすれば、サドルの座ったまま、グイグイ登れる。しかも、息切れもなし。

今回は、別格や番外札所等には立ち寄らないので、次の53番 円明寺までは、真っ直ぐの一本道。(歩き遍路の時は 円明寺 奥の院にも行ったのでルートが違う) 

ohenro.prodigal04.site

88shikokuhenro.jp

54番 延命寺までは、途中、道の駅【風早の郷 風和里】に寄って、「シコイチ(四国一周)」のスタンプを押す必要があったから、山越えの歩き遍路道ではなく、海沿いの国道を進む。
ただ、道の駅を過ぎて浅海までの区画は、左側には歩道は無く、側道幅も1mも無く、その外側は防波堤って場所が多い。しかも国道なので大型車がバンバン通って、とても怖かった。
『右側には歩道があるんだけどな~。誰や道路交通法改定したヤツは、改定するなら、ちゃんと環境整備せいよ、ボケーッ』と思いながら・・・
延命寺手前の道は、軽四であれば通れるけど普通車はちょっと厳しいかも 

ohenro.prodigal04.site

88shikokuhenro.jp

延命寺から55番 南光坊までは、ほぼ歩き遍路道を通れた。
が、大谷墓地を下っている時に後ろのタイヤがブレだしたので、止まって確認すると、パンク!
E-BIKEに乗り出して、初めての経験。一応、念のため予備のチューブは持っているけど、今治市内なので、Googleマップで、自転車屋さんを探してみると遍路道500mほど先に1件あったので、自転車を押して行ってみる。
年配の自転車屋さんで「あんまりスポーツバイクは触ったことないんよ~。でも、バンクなら直せる」と言いつつ、修理してもらった。「チューブの傷からするとガラス破片かな~」と言いながらタイヤに破片が残ってないか、入念に探してもらったが、結局、見つけられず。でも「破片が残ってないから、またパンクすることは無いと思うよ」て事で、修理完了。探すのに時間が掛かって、結局、ココで1時間のロス。

修理のお礼を言って出発するものの、E-BIKEの電源を入れ忘れた事に気が付いて、止まって、電源を入れるとモニターにエラー表示が出て、アシストが入らない。『エーッ、なんでや』と思った次の瞬間『グローブをしてない!しかも持ってない』って事に気がつく。
自転車屋さんに戻り、E-BIKEの事は聞かず、グローブだけ探してみたけど見当たらない。延命寺を出発する時に着け忘れたかもと思い、延命寺に引き返す。途中、パンクを確認した場所でグローブを外したかもと思い、止まって見てみるものの、見つけられず。
大谷墓地の登り坂を見ながら、『ココをアシスト無しで登るのか~』と思って、一度、バッテリーを車体から外して付け直して電源を入れるとエラー表示無しで復活。『良かった~』
正直、ココで電源が入らなかったら、心が折れてたかも
気を取り直して、大谷墓地の坂を登り延命寺に戻る。途中のアスファルトの上にオロナミンCの瓶が砕け散ってたので、『パンクの原因はコレかな~』と思いながら戻った。
延命寺に戻ってみたけど、結局、グローブは見つけられなかった。自分でもグローブは着けたような気はしているのでココでは無いと思う。ただ、パンクして自転車屋に向かう途中でGoogleマップを見ていた時、普通にスマホを操作していたので、この時は着けてなかった?
落としたとしたら、パンクを確認した場所から自転車屋さんまでの間。延命寺から南光坊に、再度向かう途中、注意しながら進んだけど、結局、グローブは見つけられず、諦めて、先に進む事にした。 

ohenro.prodigal04.site

88shikokuhenro.jp

南光坊から56番 泰山寺までも遍路道を進む。向かい風が強い以外は、特に支障なし。『歩き遍路の時も強風で菅笠が飛びそうになりながら進んだな~』

ohenro.prodigal04.site

88shikokuhenro.jp

泰山寺から57番 栄福寺までは、出発してすぐ自転車では通れるけど、車では通れない細道があるが、ココは想定済み。ナビの案内を無視して、へんろ道を進む。 

ohenro.prodigal04.site

88shikokuhenro.jp

栄福寺から58番 仙遊寺までの遍路道は、階段と山道があるから別ルート。
仙遊寺の山門から本堂近くまで自転車で登る事も出来るけど、激坂だから山門に自転車を止めて、歩きで遍路道を登る。

f:id:prodigal04:20210223191017j:image

ohenro.prodigal04.site

88shikokuhenro.jp

仙遊寺から59番 国分寺への遍路道も麓までは山道なので、別ルートで下る。下った後は、遍路道を進む。 

ohenro.prodigal04.site

88shikokuhenro.jp

国分寺からは、60番 横峰寺を飛ばして、61番 香園寺に向かう。というのも横峰寺は、先日、登山道から歩きで登り、既に納経帳には重ね印を頂いていたので、今回は登山道入口まで行って、香園寺に行こうかと思っていたけど、パンクと延命寺への戻りで予定より2時間遅れになったから、登山道入口も飛ばす事にした。 

ohenro.prodigal04.site

88shikokuhenro.jp

国分寺を出て、途中の道の駅【今治湯ノ浦温泉】に寄って、シコイチのスタンプを押す。

香園寺の駐車場にあった宝寿寺の御朱印が頂ける建物は、宝寿寺が協会に復帰したので無くなっていた。

ohenro.prodigal04.site

88shikokuhenro.jp


香園寺から64番 前神寺までの遍路道は、自転車では通れない場所は無かったが、吉祥寺手前の最後の下り坂は車では通れない。 

ohenro.prodigal04.site

88shikokuhenro.jp

 

ohenro.prodigal04.site

88shikokuhenro.jp

 

ohenro.prodigal04.site

88shikokuhenro.jp

前神寺を出た後は、加茂川に掛かる伊智の橋を渡ったところで遍路道から外れて、本日の宿【西条アーバンホテル】に向かう。この伊智の橋も車は通行不可。
西条アーバンホテルでは、自転車をホテルのエントランス内に保管させてもらった。コンビニも隣にある。建物自体は古いが改装して綺麗になっているので、なかなかオススメ。
今回は、最上階の展望浴場が設備故障で使用不可だったのが残念。
その代わり500円のキャッシュバック。


 

初日からトラブル続きだったけど、なんとか予定の西条駅まで進められた。
国分寺を過ぎた移動距離80km辺りから、体力的に厳しくなって、ペダルを漕ぐのが辛かった。電動アシストがある割には距離が伸びてないと感じてる。
あと、計画段階で、タイヤを【シュワルベ マラソン】に交換しようかとも思っていた時期もあったが、パンクする事は、あまり無いと踏んでいたから、正直、ショック。 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シュワルベ マラソン700x28C (1110013901 BK) バイシクル タイヤ : ブラック SCHWALBE
価格:3150円(税込、送料別) (2021/2/23時点)

楽天で購入